2019年07月06日

セミの抜け殻。

昨日、某公園でセミの抜け殻を発見。今年はじめて目にした抜け殻である。もうそんな季節になったのか。それが実感である。今年、関西の梅雨入りは遅かった。今日も雨が予想されている。それでも、毎年変わらず、ほぼ同じ時期になると、セミが飛びはじめる。不思議なことである。セミの抜け殻は、来週になると、本格的に見られるようになるのだろうか。間もなく本格的な夏がやって来る。
posted by 乾口達司 at 08:26| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

MIHO MUSEUMのシャクナゲ。

FJ3130840001.jpg

MIHO MUSEUMでは、レセプション棟から本館へと向かう途中でシャクナゲを目にした。そういえば、もうシャクナゲの咲く季節である。うかつにもすっかり忘れていた。相変わらず、華やかで美しい花である。ボタンともども、この季節を代表する花である。
posted by 乾口達司 at 05:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

シャガの花。

FJ3130620001.jpg

先日、某所でシャガの群生を目にした。シャガは好きな花の一つである。もうシャガの咲く季節となったのか。そう思った。
posted by 乾口達司 at 22:25| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

南天の実。

FJ3129650001.jpg

実家の裏の畑で南天が実をつけている。大量の実である。そろそろ実の季節も終わりを迎える。
posted by 乾口達司 at 12:04| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

謹賀新年。

FJ3129400001.jpg

今年も宜しくお願い申し上げます。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

まだ半袖。

涼しくなって来たとはいえ、日中はまだ暑い。半袖を着ている。今週いっぱいは半袖だろうか。
posted by 乾口達司 at 23:15| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

ヒガンバナ。

FJ3127850001.jpg

帰り道、ヒガンバナの大群を目撃。ヒガンバナは彼岸の時期に咲くのではなかっただろうか。さすがに盛りは過ぎてはいるものの、まだ赤々としている。
posted by 乾口達司 at 02:06| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

ミニトマト。

FJ3127550001.jpg

ベランダで栽培しているミニトマトが色づいて来た。緑のまま、鈴生りになっているものも多い。明日から少しずつ収穫していくか。
posted by 乾口達司 at 10:08| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

台風一過。

FJ3127170002.jpg

FJ3127130002.jpg


FJ3127070004.jpg


日中、会社の近くを散策。信号機があらぬ方向を向いていたり、樹木がいたるところでなぎ倒されていたりした。崩壊している家屋もあった。無人であろうか。自然の猛威の前では都市はがいかに脆弱であるかをあらためて確認させられた。
posted by 乾口達司 at 21:50| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風通過。

昨日は台風21号が接近しているのを知りながら出勤した。日中、台風21号は近畿地方を通過。通過時は猛烈な雨風が吹き荒れた。台風が通過した後も近鉄奈良線が動かず、帰れない。仕方なく、宿泊も覚悟で相方と千日前で呑んだ。私と同じような帰宅難民が街にはあふれていた。ビールを飲み、食事をしていると、近鉄奈良線が動きだしたという情報が流れて来た。電車に乗り込むと、各駅停車しかなかった。車内はゴッタ返している。それでも帰れるのはありがたい。帰宅したのは午前0時半であった。
posted by 乾口達司 at 21:47| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

台風接近。

台風21号が接近中。火曜日は無事に帰れるのだろうか。緊急お泊りセットを用意すべきか。
posted by 乾口達司 at 06:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

台風一過。

台風20号の接近により、昨夜は思いのほか早めに帰宅した。しかし、すでに近鉄電車は間引き運転をしており、車内は超満員だった。仕方がないので停車駅の多い準急に乗って遅めに帰宅。深夜、風が強かった。徳島の知り合いに訊ねると、停電中であるという。今日も風が強かった。おまけに蒸し暑かった。
posted by 乾口達司 at 23:34| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

台風接近。

台風が接近している。明日は帰れるだろうか?
posted by 乾口達司 at 21:46| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

梅の実。

FJ3126500001.jpg

久し振りに実家におもむいた。庭では梅の木に実がなっていた。実といっても硬い。食用には不向きだろう。
posted by 乾口達司 at 19:51| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

台風12号襲来。

台風12号が近畿地方を直撃した。午前2時くらいであろうか。雨が激しさを増したかと思いきや、突然の嵐となった。すさまじい暴風雨であった。今日の午前中、自宅のまわりを見てまわった。おかげさまで何事もなかったが、台風の通過時は恐ろしさを感じるほどであった。先日の西日本豪雨で被災したところに住まう人たちは大丈夫であっただろうか。
posted by 乾口達司 at 13:43| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

綿の花。

FJ3126370002.jpg

自宅で栽培している綿に花がついた。黄色い花である。こんな花がつくとは思わなかった。この花がやがて綿になっていくのであろうか。良くわからないまま育てている。初夏に種をやった相方は新芽をカラスに食われた。
posted by 乾口達司 at 22:29| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

地蔵盆。

今夜は地蔵盆であった。平日ということであいにく近くの地蔵盆を見てまわることが出来なかったのは残念だった。会社からの帰り道、お菓子を手にして家路へと急ぐ親子連れを何組も見かけた。
posted by 乾口達司 at 23:07| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

猛暑。

暑くて倒れそうである。そんななか、仕事をしている。夜も気温が下がらない。朝までエアコンをつけて寝ている。
posted by 乾口達司 at 22:39| 奈良 | Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

蝉。

散歩中、蝉の死骸を目にした。西日本各地に大きな被害を与えた豪雨が過ぎ去った。その翌日から蝉が鳴き出した。死んでいた蝉はその頃に地中から姿を現し、鳴き出した第一陣のなかの一匹であろう。地中に出てからわずか数日で寿命が尽きる蝉。限られた時間のなか、必死に鳴き続けたのであろうか。
posted by 乾口達司 at 19:02| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

ノウゼンカヅラ。

FJ3125990001.jpg

会社の近くでノウゼンカヅラが花をつけている。つる性の植物だけあり、街路樹に絡んで上へ上へとのびている。そのさまは見事である。散歩のとき、いつも目を向ける。
posted by 乾口達司 at 11:02| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

梅雨明け。

先週の豪雨とはうってかわり、月曜日には梅雨が明けた。しかし、被災者だけを残して梅雨が明け、蝉まで鳴いているという現実はどこかしら不条理である。暑い日が続いている。
posted by 乾口達司 at 22:45| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

大雨。

各地で記録的な豪雨となっている。私の仕事場でも今日は出勤の出来なかったものがいた。土砂崩れも各地で起こっている。山の手入れが行き届かなくなっているところは特にあぶない。
posted by 乾口達司 at 03:10| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

豪雨。

今朝からひどい雨が続いている。夕方は携帯に緊急避難警報まで届いた。急いで帰宅。びしょぬれになった。いまも外はひどいありさまである。帰れなかった同僚もいるのではないだろうか。
posted by 乾口達司 at 23:29| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

もう7月。

早くも7月に突入。早いものでもう半年がたったことに驚く。
posted by 乾口達司 at 23:32| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

梅。

FJ3125760001.jpg

所用で実家におもむく。実家では梅を干していた。梅酒にするのであろう。そういう季節である。
posted by 乾口達司 at 21:31| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

紫陽花。

FJ3125570001.jpg

先日、実家へ。庭のアジサイはすでに満開だった。紫陽花に限らず、今年はいつもより植物の開花が早い。
posted by 乾口達司 at 22:02| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

ビワの実。

FJ3125330001.jpg

午後、まいこ先生宅でビワの実を発見。小学生の登下校のとき、研究用に栽培されていた大学構内のビワの実を次々に食べて叱られたことを思い出した。しかし、叱られたといっても、私ではない。共犯者の方がいつも叱られていた。そろそろ梅雨である。梅雨といえば、ビワの実を思い出す。
posted by 乾口達司 at 19:39| 奈良 | Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

土筆採取。

FJ3123140001.jpg

午後からお出掛け。某所で土筆を発見。採取した。夜はハカマをとる作業に専念する。
ラベル:土筆
posted by 乾口達司 at 21:01| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

モクレン。

FJ3123090002.jpg

今年もモクレンが咲いた。今年は寒かったので、例年より開花が遅いのではないか。そう思っていたが、思いのほか早かった。
ラベル:モクレン
posted by 乾口達司 at 19:20| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

花粉症。

季節柄、花粉症をわずらっている。つらい時期である。マスクをつけ続けている。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 21:41| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

鼻水。

花粉症がひどい。鼻水が良く出る。つらい時期である。早く日本から脱出したい。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 23:21| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

花粉症。

本格的に花粉症になって来た。つらい時期のはじまりである。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 23:23| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

春の嵐。

今朝は土砂降りの雨と風邪で目がさめた。午前4時頃のことである。それからあまり眠れなかった。春の嵐である。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:55| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

月食。

昨夜は月食を観覧。寝る頃には月は完全に隠れていた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 20:33| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

インフルエンザ。

先日まで弟子のSがインフルエンザにかかっていた。昨日、復帰。しかし、今日は向かいのTが、突然、会社で倒れた。診断の結果、インフルエンザであるという。かなり危険な状況。
posted by 乾口達司 at 23:34| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

雨?雪?

日中、大阪は雨だった。仕事場から生駒山のあたりを眺めると、雪雲がかかっていた。奈良は雪か。そんなことを想いながら、仕事をしていた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:44| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

風邪?インフルエンザ?

季節柄、風邪が流行っている。今日も隣り席の弟子が病欠。インフルエンザか?困った。土曜日は絶対にはずせない用事がある。
posted by 乾口達司 at 23:14| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

謹賀新年。

今年も宜しくお願い申し上げます。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 09:47| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

寒風。

季節柄とはいえ、風が強く、寒かった。歩いて帰宅。身も心も凍る。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 00:49| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

濃霧。

昨夜はひどい濃霧であった。雨上がりだったせいだろうか。深夜の街は霧に包まれ、普段とは違う光景が見られた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 01:05| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

仕事終了と台風接近。

仕事は何とか終了。しかし、台風接近によって土砂降り。Sに車で送ってもらった。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 20:45| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

晴れの特異日。

10月10日は晴れの特異日とされる。なるほど、今日も天気に恵まれ、暑いくらいであった。確かに10月10日は毎年晴れているという印象である。明日も暑くなりそうだ。
ラベル:天気
posted by 乾口達司 at 23:27| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

台風一過。

土曜日は土砂降りの大雨のなか、実家へ。嵐のなか、夕方から主婦のSたちと飲んだ。日曜日はコンサートの掛け持ちで大阪へ。盛り上がりました。終演後は難波で呑んで帰宅。一時は帰宅もあやぶまれたが、無事に帰れた。今日は終日仕事であった。
posted by 乾口達司 at 23:50| 奈良 ☀| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

台風接近。

台風接近中。日曜日が非常に心配。月曜日、出勤出来るかな。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 23:39| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

大雨。

明け方、土砂降りの雨の音で目が覚めた。そのおかげで今朝は涼しい。空気が入れ代わったようである。これから研究会。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 09:32| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

雨。

取材に行く予定であったが、朝から雨で断念。代わりに高の原に出没し、買い物。夕方、天気はさらに悪化。土砂降りのなか、帰宅した。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 18:24| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

台風が過ぎて。

台風襲来から一夜が明けた。台風の影響が残っていたのであろうか、今日は一日涼しかった。時折、大雨になったりもした。心配していただいたみなさん、ありがとう。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 23:42| 奈良 ☁| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

台風。

台風が関西を直撃。仕事中に停電してしまった。こんなことははじめてである。近鉄線は何とか動いており、無事、帰宅。近鉄線が停まっていたら、最悪の場合、Kのところに泊めてもらうように話をつけていたが、そこまでではなかった。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 23:25| 奈良 ☔| Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

猛烈に。

蒸し暑い。特に鶴橋駅のプラットホームに立っていると、焼き肉店の熱気でやられる。立っているだけなのにサウナに入っているかのようである。明日は定時退社の予定。その後、別件の打ち合わせ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

台風。

台風の襲来する季節となったが、今日の台風はそれほど大きなものではなかった。おかげで帰る頃には雨風もやんでいた。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 23:32| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

桜。

FJ3119670001.jpg

桜が散り初めの時期を迎えている。今日は良い天気であった。仕事場近くの公園の桜も青空に映えていた。日曜日、もう一度、お花見が出来ると嬉しい。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:10| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

花粉症。

花粉症がひどい。そろそろピークか。マスクのおかげで何とか乗り切っているといった状態である。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 21:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

花粉症。

風邪が強かったせいか、花粉の飛散が多い。マスクをつけているのでくしゃみをすることはあまりないが、それでも目がしょぼしょぼする。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 23:47| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

雨。

夜中はひどい雨。まだ降っている。そろそろ上がるようであるが、通勤時間にはやんでもらいたいものだ。こうやって暖かくなっていくのだろう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 07:20| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

雪。

帰宅時、奈良に戻って来ると、車窓からは雪が降っているのが見えた。どおりで寒いはずである。駅からの道も雪であった。明日の朝は積もっているかな?
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:57| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

雪?

とにかく寒い一日だった。遠くの山に雪が降っているのも確認出来た。ひざ掛けをして仕事をしたくらいである。明日も寒いのかな?
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

土砂降りの雨。

帰宅時、土砂降りの雨にやられた。傘をさしながら、仕事先でもらったチョココルネ風のパンをかじっていると、次々に強風が襲い掛かって来る。そのたびにパンの表面にぬられていたチョコレートがはがれ、吹き飛ばされていく。駅に付く頃にはチョコの部分は完全になくなっていた。服も濡れた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:21| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

寒い。

今日は終日仕事。それにしても、寒かった。明日、関東地方は雪だという。そろそろ冬到来である。
ラベル:仕事
posted by 乾口達司 at 22:23| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

小春日和。

寒さが一段落し、今日は小春日和。日中、行きつけの公園で日向ぼっこをしていると気持ちよかった。目下、仕事中。明日は午後から山登りにでも行くか?
ラベル:小春日和
posted by 乾口達司 at 00:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

寒かった。

秋というよりももう冬。そんな印象を持つ朝であった。手がかじかむ。外出時に手袋まで着用した。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

雨。

朝から雨。日中は結構降った。明日から寒くなるのだろうか。そろそろ冬支度かな。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

上着を。

11月に入り、さすがに寒くなって来た。今朝からは上着を着て出勤。来月に入ったらコートも着ることになるだろう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

寒かった。

秋も深まりつつある。今朝は特に寒かった。お昼からは雨。おかげで夕方まで寒いままだった。明日は晴れるかな?
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:14| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

秋祭り。

明日は町内の秋祭り。仕事場の近くも秋祭り。帰りにだんじり見物でもして来ます。
ラベル:祭り
posted by 乾口達司 at 01:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

台風?

台風が接近しているという。明日は早めに帰らないと危険かな。吹き飛ばされないようにと気をつけよう。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 22:38| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

雨がやんだ。

朝には雨がやんだ。おかげで本日予定されていたイベントが決行された。良かった、良かった。午後からは晴れて来た。イベントの終了後、夜には氷室神社の夕座舞楽も鑑賞した。
ラベル:舞楽 晴れ
posted by 乾口達司 at 23:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

土曜日は晴れるかな?

土曜日は大事なイベントがある。晴れるかな?いや、晴れてほしい。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:35| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

暑かった。

もうすく10月だというのにまだまだ暑い。明日も暑いのだろうか。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:35| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

突然の雨。

台風が過ぎ去り、今日は曇り空が続くものと思っていた。しかし、夕方、突然の大雨。おかげでぬれてしまった。明日も仕事。頑張ります。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

台風。

日中は台風のおかげで土砂降りであった。昼間、郵便局まで行く用事があったが、仕事先を出たらひどい雨風。途中で断念した。退社時はもう雨はやんでいた。明日からは晴れるかな。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 21:45| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

雨。

秋の長雨の季節である。昨夜は帰り路で雨にやられた。油断していた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 07:17| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

台風?

月曜日は大切な人が外国に旅立つというのに、台風が接近するという。大丈夫か?
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 23:15| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

台風一過。

昨日は台風の影響で土砂降り。おかげで今朝は涼しかった。日中、外出すると清々しい。秋はもうそこまでやって来ている。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 22:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

雨?

お盆を過ぎたあたりから天候が不安定になっている。奈良では雨が降っていたようで、地面が濡れていた。大阪では雨が降っていなかった。傘を持ち合わせていなかったので、濡れずに済んで助かった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

暑い。

仕事が忙しい。おまけに暑い。くたくたである。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 01:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

地蔵盆。

2016-07-23.jpg

奈良では今日は地蔵盆である。今日は朝から大阪へ出ていた。帰りに街中を歩くと、大勢の方がその準備に追われていた。夜、ろうそくり明かりがともると、よりいっそう情緒的になる。
ラベル:地蔵盆
posted by 乾口達司 at 18:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

梅雨明け。

梅雨が明けた見込みという。昨日はからっとした暑さであった。今日も同じだろうか。今日も頑張りましょう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 06:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

雨。

夜中から土砂降りの大雨。今日はダリ展を鑑賞するために京都まで出掛けるつもりであったが、家でおとなしく仕事をしておく。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 10:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

暑かった。

梅雨が明けたかと思うほど、今日は暑かった。日中、郵便局まで行く用事があった。郵便局は仕事場から歩いて5分程度である。それでも大汗をかいた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:30| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

土砂降りの大雨。

夜中、稲光で目が覚めた。その直後から土砂降りの大雨になった。バケツをひっくり返したような雨。そんな比喩がぴったりの降り方であった。さいわい、朝には小雨となった。それでも電車に乗り込むまでに少しズボンが濡れた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:10| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

雨のなか。

梅雨時である。帰宅中に雨にたたられた。帰り道、どこかで子猫が泣いている。母親を探しているのであろうか。この雨のなか、取り残されたら大変なことになるだろう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:04| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

雨。

腰痛がなおりかけである。しかし、代わりに雨にたたられた。おまけに靴のどこかに穴があいているらしい。浸水している。そろそろ替え時か。
ラベル: 腰痛
posted by 乾口達司 at 22:26| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

実家のアジサイ。

2016-06-11.jpg

昨日は実家に泊まった。今日はゆっくり。実家のアジサイも色づいて来た。午後からは雨も降り出し、梅雨らしい季節になって来た。
ラベル:アジサイ
posted by 乾口達司 at 19:28| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

雨?

天気予報では雨が降るという話であった。しかし、夕方には快晴であった。傘を持って出かけたのに損をした。本当に梅雨に入ったのか?
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

ナメクジ。

台所でかすかにガリガリという音がする。どうやら食品用の発泡スチロールを入れたビニール袋のなかかららしい。中身をあけて驚いた。ガリガリはナメクジが発泡スチロールをかじる音であった。塩をかけてやっつけた。梅雨間近の出来事であった。
ラベル:ナメクジ
posted by 乾口達司 at 23:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

雨。

帰宅中、雨で足元がびしょびしょになった。ズボン、明日の朝までに乾くだろうか?乾かなければ、ジーンズか?
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:38| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

あたたかくなって。

昨日あたりからようやくあたたかくなって来た。日中はもうジャケットは不要だろうか。今日も暑くなりそうだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 06:52| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

春の嵐。

痴日中、行きつけの公園へ。雨と突風で満開の桜は花散らしの状態となっていた。それはそれで美しかったが、突風にはまいった。傘が役に立たなかった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:48| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

年度末。

今日で年度末。これといって何も変わらないが、明日からもう4月かと思うと月日のたつのは早いと感じる。
ラベル:年度末
posted by 乾口達司 at 07:22| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

花見。

週末に花見の予定が入った。本当に実現するだろうか。楽しみである。
ラベル:花見
posted by 乾口達司 at 22:45| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

寒かった。

昨日は春なのに寒かった。今日も寒いかな。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 07:28| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

マスク。

花粉使用対策のマスクは男性用を着用している。女・子ども用は小さくてゴムのかかる耳のあたりが痛くなる。以前、手元に男性用がなくて代わりに女性用を着用し、ひどいめにあったことがある。耳にかかる部分は意外と大事だと実感する。花粉症の季節にはいつもそう思う。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 07:20| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

花粉症。

花粉症の季節であるということもあり、ここにきて花粉症がひどい。マスクのおかげでだいぶおさまってはいるものの、しばらくはずしているとすぐにくしゃみが出る。そろそろピークも終わるはず。あともう少しの辛抱だ。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 22:23| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

雨。

仕事を終えた後、実家へ。夕食をいただき、お風呂まで入る。帰るころには本降りであった。冷たい雨であった。
ラベル: 仕事
posted by 乾口達司 at 07:18| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

雨。

出勤時から雨。日中はひどかった。夜、帰宅時になってようやくあがる。明日からまた花粉の飛散がひどいのであろうか。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:19| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

花粉症。

昨日は外出したせいもあり、花粉症がひどかった。気温が高かったせいだろう。夜中もくしゃみが続いた。今日も大変だろう。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 07:22| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

花粉症。

記憶が高くなって来たため、花粉を感じるようになった。しばらくはマスクが必要である。もうそんな季節になったか。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 07:21| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

2月も終わり。

2月も今日で終わり。明日から3月である。早いものである。
ラベル:2月
posted by 乾口達司 at 07:21| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

寒い。

真夜中に目が覚める。なぜか布団から飛び出していた。寒い。トイレに行った後、ふたたび眠ろうとするが、なかなか眠れなかった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 07:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

節分。

節分である。帰宅後、恵方巻を食べた。豆も食べた。豆まきもした。鬼の役は面白い。明日は立春である。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:32| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

マスク生活。

午前中は大阪で打ち合わせ。家人がインフルエンザにかかっているため、帰宅後はマスクをつけて生活をする。明日は大忙しの一日。罹患しないことを心より願っている。
ラベル:病気
posted by 乾口達司 at 20:30| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

インフルエンザ。

家人がインフルエンザにかかった。もうこんな季節になったかと驚く。しかし、悠長なことはいっていられない。明日・あさっても所用が立て込んでいる。自分自身がインフルエンザにかかることだけは何としても避けたい。
ラベル:病気
posted by 乾口達司 at 23:25| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

突然の雨。

帰宅時、突然の雨に見舞われた。雨など降るとは思っていなかったため、傘を持ち合わせてはいなかった。おかげでかなり濡れた。今週から来週にかけては忙しい。風邪をひかないように注意したい。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 00:04| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年。

FJ3116280001.jpg

今年も宜しくお願い申し上げます。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 09:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

少しずつ寒さが。

昨日はおん祭りの本番。さすがに寒かった。しかし、今日で一連の行事も終わるため、少しずつ寒さが緩むことだろう。
posted by 乾口達司 at 07:21| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

おん祭りの寒さ。

本日はおん祭りの本番。いつものことながら、おん祭りの時期になると、急に寒くなる。今年も典型的な寒空になりそうだ。雪も降るかな。
ラベル: 祭り
posted by 乾口達司 at 07:25| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

雨宿り。

雨宿りに少し立ち寄る。おかげで気分がリフレッシュした。明日はもう金曜日。頑張ろう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつらうつら。

小春日和の日中、公園でうつらうつら。風邪で喉が痛かったものの、このときだけは気分が爽快であった。明日は雨という。寒いかな。
posted by 乾口達司 at 00:51| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

寒くて・・・。

今日はコートを着て出勤。日中もコートを着て出歩いた。いよいよ寒くなって来た。明日も寒いだろうか。明日は歯医者と実家へ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:11| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

寒くなって来た。

午前中の突然の豪雨の後、急に寒くなった。帰宅時には風が強かった。明日は寒いだろう。いよいよコートが必要な季節になって来た。
posted by 乾口達司 at 22:30| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

雨。

昨日・今日と雨である。昨日は公園で雨宿り。屋根のあるベンチの端を譲ってもらってすわれた。明日は晴れるかな。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:42| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

寒くなって来た。

昨夜の雨の後、今日の午後になって急に寒くなって来た。夜はジャンパーを着て歩く。いよいよ秋本番といったところだろうか。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:27| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

寒い。

朝夕の冷え込みが強くなって来た。さすがに羽織るものがあった方がよさそうである。今日から何か羽織っていくつもり。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 07:23| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

秋祭り。

仕事場の近くで秋祭りがもよおされているようで、夜は山車が出動。ダンサブルなリズムにあわせて法被姿の老若男女が練り歩いている。どこもかしこも秋祭りだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

直射日光。

朝から屋外の某所へ。10月だというのに暑く、長時間、直射日光にさらされていたため、帰宅後はぐったり。昼寝までしてしまった。これから徒歩で実家へ。涼しくなって来たので歩きやすいはずだ。今日はだらだら。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 16:34| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

10月。

今日から10月。すっかり秋である。衣替えもしなくては。週末は忙しくなりそうだ。今夜は雨かな。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 07:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

秋のよそおい。

シルバーウィークに入り、秋らしくなって来た。日中、外出すると、多少は暑さも感じられるとはいうものの、それほどではない。朝や夜はむしろ寒いくらいである。さすがに長袖シャツを着て出勤するようになった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

涼しい。

いつのまにか、季節が進んでいた。夜中、蒸し暑くてクーラーをかけて寝ていたにもかかわらず、いまでは寒くて毛布を出しているくらいである。クーラーをつけていたのがまるで嘘のようである。季節の移り変わりとは不思議なものだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

快晴。

今日の大阪は清々しいお天気であった。日中は日差しが強かったものの、からっとした暑さで木陰にいると涼しかった。秋到来。そんな言葉がぴったりである。しかし、関東・東北地方は台風から変わった低気圧の影響で大変なことになっているようだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

台風。

台風が東海地方に接近していたため、今朝は大雨。おかげで通勤途中に濡れてしまった。しかし、その後は雨風ともに大したことがなかった。風が少し強いくらいであった。帰りはもう晴れていた。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 21:41| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

もう9月。

帰りに駐輪場のおっさんに呼び止められた。今月分の駐輪代を払えという。それを聞いてはじめてもう9月に入っていることを知った。早いものだ。
ラベル:9月
posted by 乾口達司 at 22:20| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

台風。

今朝、台風が九州に上陸した。そのせいだろうか、出勤時、風邪が強かった。雨も少し降った。夕方も風が強かった。明日は晴れるだろうか。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 22:10| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

暑い。

暑い。昨日はお昼過ぎに郵便局まで歩いたが、かんかん照りでくらくらした。今日も暑いという。頑張ろう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 07:18| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

梅雨明け。

梅雨が明けたようだ。確かに暑い。しかし、蒸し暑さがないぶん、木陰に入ると過ごしやすい。しかし、風邪をひいている。困ったな。
ラベル:梅雨
posted by 乾口達司 at 07:09| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

豪雨。

夕方、大阪から電車で帰って来ると、奈良は小雨がぱらついていた。後で話を聞くと、猛烈な雨が短時間に降ったという。いわゆるゲリラ豪雨である。おかげでベランダに干していたバスマットがびしょぬれになっていた。もうすぐ台風もやって来る。今週末はやきもきしそうだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

蒸し暑い。

朝から電車に揺られて歯医者へ。その後、実家へ向うものの、道中が蒸し暑くて参った。帰宅後、家は締め切っていたためにサウナ状態。目下、懸命に換気をしているところである。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 17:34| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

一転、晴れ。

出勤時にひどく降った。さいわい、雨はすぐに止んだ。しかし、念のため、傘を持って家を出た。ところが、昼頃には快晴となった。あまけに蒸し暑い。帰りは傘が邪魔であった。もうすぐ梅雨明けだろうか。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

湿気。

梅雨で湿度が高い。帰り道、蒸し暑くて嫌になってしまった。
ラベル:梅雨
posted by 乾口達司 at 22:40| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

雨。

朝、家を出る頃から雨が降り出した。おかげで足許が濡れてしまった。空梅雨の年も多いが、今年の梅雨は実に梅雨らしい。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:48| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

雨。

帰宅時に雨にたたられた。おかげでびしょぬれである。明日から雨合羽を持って出掛けよう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:12| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

雨。

もうすぐ梅雨である。今日は朝から土砂降りであった。おかげで駅までのあいだにひどく濡れてしまった。おまけに蒸し暑い。今日も朝の時点ですでに汗だくであった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

春の長雨。

春の長雨だろうか。今日も夕方まで雨だった。4月に入り、お天気の良かったのは4、5日程度。あとは曇りか雨である。これだけ雨が降り続くと気が滅入る。ナメクジも頻繁に出没する。明日も雨だろうか。憂鬱である。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

まだ続く花粉症。

スギ花粉の悲惨は終息しつつあるようだ。しかし、今年はまだくしゃみが続く。ひょっとしたら、ヒノキにも反応しているのであろうか。私には珍しい現象である。ゴールデンウィークくらいまではマスクをつけなければならないのかも知れない。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 10:51| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

桜。

20150402-1.bmp

朝から良いお天気であった。外出の途中、桜を眺める。満開である。別の桜は早くも散り初めの段階を迎えていた。明日から転機が良くないという。今週末が今年最期のお花見となるであろうか。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

雨。

夕方、帰り道で土砂降りの大雨にやられた。電車を降りてもまだ雨。駅からの帰り道でまだ濡れた。季節の変わり目なのだろうか、近頃、雨が多い。明日も雨とのこと。寒くはないが、足許が濡れるのは不快である。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:16| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

雨。

午前中から雨。夕方、歩いて帰宅する途中、結構、濡れてしまった。しかし、少しずつあたたかくなって来ているように感じられる。春はもうそこまで来ている。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:10| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

雪。

午後から大雪となった。といっても、奈良の平野部の話。北日本のように降り積もるような雪ではない。事実、止んでからしばらくすると、雪は溶けてしまった。しかし、降っている最中は意外と激しかった。今年一番の降り方ではなかろうか。夕方、所用で外出したが、手がかじかんだ。寒い夜である。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

雪の奈良。

午後、街中を歩いていると、西から雪雲が接近。またたくまに雪が降りはじめた。降り積もるような雪ではなく、30分ほどするとやんだが、傘を持ち合わせていなかったため、結構、衣服に雪が付着して濡れてしまった。今年は寒いといわれる。しかし、昨年のような大雪はまだ奈良では降っていない。今後、降り積もるようなことがあるのだろうか。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

雨。

昨日の天気予報によると、今朝は雪であるかも知れないということであった。それだけに今朝は雪化粧を楽しみにしていた。しかし、目覚めると外は雨。雪はまったく降らなかった。雨は午後になって上がった。しばらくするといつも現われる野良猫が私の姿を見て駆け寄って来た。お腹がすいていたのであろう。ニャーニャーとうるさかった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

謹賀新年。

20150101-1.bmp

今年も宜しくお願い申し上げます。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 04:38| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

年賀状作成。

そろそろ年の瀬か。毎年、そんな思いを強く感じさせるものに年賀状の作成がある。今年もようやく年賀状を作成した。後は宛先を記し、投函するだけ。近日中に投函する予定である。
ラベル:年賀状
posted by 乾口達司 at 20:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

雨。

雨降りの一日。仕事もあったので外出もかなわず、雨がしとしと降り続くのを眺めながら、仕事をした。時折、雨が止む。雨が止むと、近所の野良猫が縁側にやって来る。戸をあけて声をかけてやると、ニャーと鳴く。餌が欲しいのか。そう思っていると、ふたたび雨が降り出す。野良猫はあわてて退散する。野良猫には厳しい季節になって来た。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

寒かった。

一昨日から昨日にかけての雨の後、急に寒くなった。突然、真冬がやって来たといった印象である。自宅で仕事をしていると、寒くて仕方がない。この冬はじめてのヒートテックを着用した。外出時にはマフラーを巻き、手袋を着用した。さすがは12月である。これからますます寒くなるのだろうか。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

雨。

夜中、激しい雨の音で目をさました。雨が降るとは思っていなかっただけに意外であった。雨は朝までしとしと降り続いた。ようやく止んだかと思っていたら、しばらくしてまた急に降り出した。こうやって少しずつ冬に近づいていくのだろう。そんなことを感じた今朝であった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

風邪?

台風19号が通り過ぎてから気温がさがった。それにともない、喉が痛くなった。時折、鼻水も出る。風邪の兆候である。今夜は葛根湯でも呑んで早めに休もうと思う。そんな季節になったのだと思った。
posted by 乾口達司 at 22:01| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

台風一過。

昨夜は午後10時過ぎには雨がやんだ。台風はそのまま東へ向った。朝、目を覚まして自宅の周囲を確認した。しかし、被害はまったくなかった。先週、襲来した台風18号の方が風が強く、窓ガラスがガタガタいっていたほどである。それに比べると実に穏やかであった。その代わり、めっきり涼しくなった。夜は寒いくらいである。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 21:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

台風通過中。

今日は所用で朝から橿原方面へ。台風19号が接近中であったが、日中は風が強いくらいであった。夕方から雨風が本格的になる。その頃には帰宅していた。午後6時過ぎ、町内の自治会から電話が入った。行政から避難勧告が出されました。危険と感じたときは近くの某公民館へ自主避難して下さい。そういわれた。しかし、現在のところ、風は吹いていない。雨が降り続いているだけである。それも午後6時から7時頃の土砂降りの大雨と比べるといたって穏やかである。このまま穏やかに朝を迎えるのであろうか。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 21:14| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

花粉症のはじまり。

ここ数日、暖かな日が続いている。少し前まで大雪に見舞われたりしていたのですっかり忘れていたが、もうそろそろ花粉が飛びはじめる季節である。そう思っていたら、案の定、くしゃみが出た。目もかゆい。いよいよ今年の花粉症がはじまったようである。つらい一ヶ月のはじりである。明日からはマスクをつけて外出しなければなるまい。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 20:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

またまた大雪。

20140214-1.bmp

今朝、窓を開けると、雪が降り積もっていた。先週の雪よりもさらに多く降り積もっている。雪は、日中、ずうーっと降り続けた。もちろん、寒かった。雪の峠は越したのだろうか。明日は午前中に外出しなければならない。転倒しないように気をつけなければ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 20:56| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

雪。

昨夜は夜9時過ぎに窓を開けてみた。すると、すでに細かな雪がしんしんと降り出していた。夜中、目を覚ましてふたたび窓を開けてみた。すでに向かいの家の屋根は真っ白であった。さいわい、付近の道路が埋没してしまうほどは降り積もらなかったようである。人や車は通行している。降り積もった雪は午前中に水溜りに変わってしまった。東京の某氏宅に電話をかけると、こちらは大雪だという。某氏の話を聞いていると、私の周辺ではそれほど降らなかったようである。しかし、寒い。明日は少しは暖かくなるだろう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 17:30| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

底冷えのする寒さ。

先週の土曜日あたりは春を思わせるあたたかな陽気であった。あたたかな陽気は今週の前半まで持続した。しかし、昨日・今日は底冷えのする寒さである。寒い。何度も書くが、まことに寒い。今夜は雪になるという。そんな関西圏を脱出するように、明日から沖縄へと飛ぶ輩がいる。羨ましい限りである。せめて風邪をひかないように注意しておこう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 17:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

謹賀新年。

20140105-1.bmp

今年も宜しくお願い申し上げます。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 17:22| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

今年最後の暖かな一日?

師走もあとわずか。しばらく寒い日が続いていたが、今日は珍しく暖かだった。おかげでたまっていた洗濯も出来た。布団や毛布も干せた。明日は午後から雨、あさって以降はかなり寒くなるという。暖かな日も今日で終わりか。そう思うと、貴重な晴れ間であったといえる。清々しい一日であった。
ラベル:年末
posted by 乾口達司 at 22:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

風邪その後。

風邪のその後である。鼻水も治まりかけている。喉も少しずつ恢復しているようである。しかし、微熱がある。特に苦しいというほどではないが、日曜日は大忙しであるため、それまでにしっかり治しておきたいと思う。
ラベル:風邪
posted by 乾口達司 at 21:18| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

風邪。

先週末より風邪をひいた。現在は恢復期にあるため、山場は過ぎたが、今年の風邪は鼻と喉にこたえるようである。特に喉がやられてガラガラ声になってしまった。喉だけはしばらくガラガラのままかも知れない。そろそろ風邪の季節になって来たということである。
ラベル:風邪
posted by 乾口達司 at 22:14| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

涼しくなって。

今日から10月。10月になってようやく涼しさが感じられるようになった。しかし、日中のいでたちは依然として夏のままである。そろそろ長袖を出す準備をしなくてはならない。明日は外出の予定がある一方、時間もある。時間を見つけて洋服の整理をしなくては。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:47| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

台風の爪痕。

朝から京都へ。道中、木津川にかかる橋に大勢の人が集まっているのが見えた。何だろうか。そう思って観察していると、どうやら、みんな、橋の下を覗き込んでいるようである。橋の下は濁流が渦巻いており、水かさも増して、橋のすぐ下まで迫っている。その凄まじい光景を一目見ようと野次馬が集まっているのであった。濁流は宇治川でも見られた。城南宮の周辺地域では、家の前に出て、せっせと掃除をしている人たちを多く見掛けた。自衛隊のジープも何台か出動していた。空にはヘリコプターも飛んでいる。どうやら近くの川が氾濫し、付近一帯が浸水したようであった。確かに昨夜の雨風は尋常ではなかった。凄まじい。その一言に尽きた。ほかにも多くの被害が出ているだろう。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 21:04| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

土砂降り。

金曜日の夜からひどい大雨であった。特に金曜日の夜は雷鳴が頻繁に鳴り響いた。雨は今日の午前中まで断続的に降り続いた。バケツをひっくり返したような土砂降りのときもあった。今日は朝から打ち合わせで大阪まで出る。電車から降りると、大阪も土砂降りだった。午後は某スタジオで写真撮影。この頃にようやく雨は上がった。夕方、イオンモール大和郡山へ。店内で仕事仲間のI一家と遭遇する。イオンモール大和郡山を後にする頃には青空が戻った。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:15| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

お盆のお供え。

20130815-1.bmp

奈良だけの風習なのだろうか。それとも、関西全般で見られるものなのだろうか。とにかく、奈良ではお盆に写真のようなお供えをする。各種の野菜を乗せているのは蓮である。この時期、奈良ではスーパーでもお供え用の蓮や野菜が売られる。それほど一般的な風習であるということだろう。なぜ、こんなことを私が書くのか。それは、先日、そのお供えを目にした他県民から珍しがられたからである。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:31| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

ナスビが続々と。

20130704-1.bmp

ナスビが実をつけたことは6月16日の日記に記した。それからもナスビは次々に実をつけている。大小さまざまなナスビである。これからもまだ実をつけるだろう。楽しみである。
ラベル:ナスビ
posted by 乾口達司 at 21:50| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

キュウリが出来た。

20130619-1.bmp

今年、庭ではナスやキュウリを栽培している。写真は大きくなって来たキュウリである。キュウリは蔓をぐんぐん上にのばし、黄色い花を次々につけている。それらもやがてキュウリになることだろう。収穫が楽しみである。
ラベル:キュウリ
posted by 乾口達司 at 22:20| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

ナスビが出来た。

20130616-1.bmp

家庭菜園のナスビが出来た。思いのほか、大きなものが出来た。感動である。自分でいうのも何だが、色艶も良い。近いうちに、早速、食べてみよう。
ラベル:ナスビ
posted by 乾口達司 at 19:37| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

アジサイ開花。

20130615-1.bmp

6月も半ばになり、ようやく庭のアジサイが開花しはじめた。今年は空梅雨であるせいだろうか。開花は例年よりも少し遅いように思う。しかし、それでもせいぜい1週間程度の遅れといったところだろう。これから他のアジサイも次々に開花するに違いない。アジサイ好きとしては楽しみな季節である。
ラベル:アジサイ
posted by 乾口達司 at 23:53| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

暑かった。

台風が日本列島をかすめるようにして進んでいったせいだろうか。風の強かった昨日までとは打って代わり、今日は猛烈に暑い一日であった。30℃は余裕で超えていたのではなかろうか。梅雨の時期にこれだけ暑い日があるのは驚きである。おかげでまだ暑さに身体が慣れておらず、ぐったりしている時間が多かった。陽射しも強かった。明日はどうなるのだろうか。体調管理には充分に注意を払いたい。
ラベル: 梅雨
posted by 乾口達司 at 20:34| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

今年初のカブトエビ。

今日は終日オフである。朝から実家に戻った。時間があったため、近くをぶらぶら散策。水田地帯では、すでに田んぼに水が張られ、苗が規則正しくに並んでいるのが見えた。水面をのぞき込むと、にごった水のなかを浮かんだり、沈んだりしているものがいる。カブトエビである。田んぼに水が張られたせいで、昨年、土のなかに埋め込まれていた卵が孵化したのであろう。孵化してまだ日が浅いようである。その大きさは5、6ミリといったところであった。しかし、もう立派に水のなかをせわしなく動きまわっている。今年はじめてのカブトエビであった。
ラベル:カブトエビ
posted by 乾口達司 at 22:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

モクレン開花。

20130321-1.bmp

庭のモクレンが白い花を咲かせている。例年よりも開花が1週間から10日ほど早いような気がする。3月に入って暖かい日が続いたせいだろうか。このぶんだと桜の開花も早いかも知れない。いや、もう咲きはじめているところもあるかも知れない。
ラベル:モクレン
posted by 乾口達司 at 20:34| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

吹雪。

昨日の夕方、東の空から丸い月が昇っているのが見えた。しかし、夜の十時くらいであっただろうか。窓の外から耳障りな音が聞こえるため、窓を開けてみた。すると、驚いたことに外は猛烈な吹雪である。横殴りの雨ならぬ雪が窓ガラスを叩きつけている。もちろん、ベランダにも雪が積もりはじめている。丸い月がぽっかり浮かんだ夕方までの天候とは大違いである。この変化に驚かされた。明日は大雪だろうか。そう思いながら床についた。さいわい、雪はそれほど降り積もらなかった。うっすら雪化粧といった程度である。おかげで今朝は大雪に見舞われることなく外出することが出来た。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:13| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

謹賀新年。

20130102-1.bmp

今年も宜しくお願いします。始発列車に乗り込み、これから瀬戸内方面への旅に出ます。週末に帰宅します。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 04:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

危険な雷雨。

今日の奈良市内は午後3時半過ぎから猛烈な雷雨に見舞われた。雨はしばらくして止んだ。しかし、外出していた私の帰宅時になってふたたび猛烈な雷雨となった。土砂降りの大雨の上に繰り返し雷が落ちる。頻繁の稲光と雷鳴とが恐怖を感じさせた。土砂降りの大雨に衣服はもちろん、靴や靴下まで浸水してしまった。今年は落雷の数が多い。季節の変わり目であるこれからの時期、落雷と豪雨はまたまだ続くのではなかろうか。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:09| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

プチトマト栽培3

20120808-1.bmp

プチトマトを栽培していることは6月13日の日記にも記した。あれから2ヵ月近くがたった。トマトは順調に生育し、実をたくさんつけている。写真は先日収穫したものである。なかにはまだ青いものも含まれている。しかし、それもまた良い。炎天下、株がしおれはじめている。それにともなって実のつき具合も悪くなっている。そろそろ収穫も終わりだろう。
ラベル:プチトマト
posted by 乾口達司 at 21:24| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

ヒラタクワガタ捕獲。

20120807-1.bmp

自宅の前でヒラタクワガタを捕獲した。歩いて十分ほどのところに広大な森が広がっているとはいえ、周囲は典型的な住宅地である。まさかこのような住宅地にヒラタクワガタが飛来するとは思わなかった。実家のように飼育用のケースがあるわけではない。餌となる昆虫ゼリーが用意されているわけでもない。とりあえず、見つけて来た適当な大きさの箱のなかにヒラタクワガタと餌の代わりとして砂糖水を含んだティッシュを小皿の上にのせて一緒に入れておいた。ヒラタクワガタは、夕方、甥っ子のユウにもらわれていった。
ラベル:クワガタ
posted by 乾口達司 at 20:53| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

雨でズブ濡れ。

夕方、外出先から歩いて帰っていると、西の空で雷鳴が轟いた。振り返ると、真っ黒い雲が近付いて来る。黒雲のあいだからは、時折、稲光も見える。大急ぎで帰宅したものの、途中から雨にやられた。おかげでズブ濡れである。夕立の季節である。朝、晴れていても午後から大気の状態が不安定になることがある。今朝、晴天であったのを油断して折りたたみの傘を持っていなかったのが失敗であった。外出時には注意をしよう。
ラベル:夕立
posted by 乾口達司 at 20:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

梅雨明け。

今日、近畿地方で梅雨が明けたという。梅雨明けにふさわしく、朝から猛烈に暑い一日であった。午前中、所用でならファミリーへと出掛けた。歩いて帰宅。帰宅したときは汗でびっしょりであった。すぐにシャワーを浴びた。着ていた服も洗い、庭に干した。猛烈な陽射しのもと、洗濯ものは数時間で完全に乾いた。午後からふたたび外出した。午前中よりもさらに強烈な日差しであった。これからしばらくは、外出時、冷たい麦茶を入れた水筒を欠かせないようだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:28| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

ひどい雷雨。

夕方から所用で外出をした。外出時は凄まじい雷雨であった。その雨足の強さは梅雨の終盤を思わせるほどであった。おかげで駅までの途上で雨にひどく濡れてしまった。雨は駅に到着する頃には小康状態になった。しかし、所用からの帰り道、最寄りの駅に降り立つとふたたび土砂降りの大雨である。帰宅するとやはり雨は止んでしまった。今日は雨に祟られた一日であった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:19| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

シソ。

20120628-1.bmp

梅雨に入り、土に水分が充分行き渡っているせいだろうか。庭ではシソが本格的に生長している。写真のシソ以外にもたくさんのシソが地面から顔をのぞかせている。近いうちにあたりはシソだらけになってしまうことだろう。宿根性の植物であるため、秋になって枯れてもまた翌年になると勝手に芽を出し、生育する。まったく手間いらずである。今日は冷麺に摘んだシソをちらして食べてみた。
ラベル:シソ
posted by 乾口達司 at 22:25| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

大雨。

今日は所用で実家で仕事を続けた。途中、銀行へお金を下ろしに行こうとしたものの、昼前から土砂降りの大雨となり、結局、外出を断念。夕方までこもりっきりで仕事を続けた。おかげで身体がなまって仕方がない。明日も仕事である。日曜日の早朝出勤までに一度は散歩に出てリフレッシュしたいものである。果たしてどうなることやら。
ラベル:梅雨
posted by 乾口達司 at 22:33| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

メダカの学校3

6月1日の日記ではメダカの水槽に蓮の花が咲いたことを記した。今回はメダカの稚魚が誕生したことを記す。先月来、メスがおなかにたくさんの卵をつけて泳いでいるのが見られた。卵は水槽に繁茂している水草に植えつけられたのであろう。先日、確認すると、4匹の稚魚の姿が確認出来た。体長は数ミリ程度である。稚魚はコップですくい、別の甕に移した。稚魚は他にも誕生しているかも知れない。反対に卵の段階あるいは稚魚の段階で親メダカに食べられてしまったものも多いだろう。それはそれで自然の摂理であろう。これからも卵は産み付けられるはずである。そのなかから何匹の稚魚が立派に育つだろうか。楽しみである。
ラベル:メダカ
posted by 乾口達司 at 22:37| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

アプチロン。

20120617-1.bmp

アブチロンはアオイ科の植物である。我が家のアブチロンはひょろ長い低木として立っている。ちょうど今頃から花を咲かせる。花は提灯のように垂れ下がっているので何ともユーモラスである。見た目と違って思いのほか丈夫である。私の好きな花の一つである。
ラベル:アブチロン
posted by 乾口達司 at 21:47| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

雨降り。

梅雨である。梅雨入りしてからしばらくは雨の降らない日が続いた。しかし、今朝からは梅雨らしく雨が降り続いている。今日は、終日、自宅で幾つかの作業に追われた。雨がしとしと降るなか、屋内で本を読んだり、勉強をしたりするのも良いものである。おかげで予定の作業がはかどった。こういった梅雨らしい状況は意外と好きである。
ラベル:梅雨
posted by 乾口達司 at 23:06| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

プチトマト栽培2

20120613-1.bmp

5月25日の日記にも記したようにプチトマトの苗を栽培している。苗はぐんぐん成長しており、先日、緑色の実をつけているのを確認した。プランターに植えてからあっという間である。実は他の株にも幾つかついている。これから熟して赤くなっていくのであろう。楽しみである。
ラベル:プチトマト
posted by 乾口達司 at 20:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

梅雨入り2日目。

20120609-1.bmp

昨日、近畿地方が梅雨入りをしたことは昨日の日記に記した。今日も断続的に雨の降る一日であった。明日は早くも梅雨の晴れ間となるようである。写真は昨日の日記に掲載した写真と同じく庭で撮影した紫陽花の花である。梅雨の季節に入って紫陽花もいよいよ花をつけはじめた。
ラベル:梅雨 紫陽花
posted by 乾口達司 at 21:35| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

梅雨入り。

20120608-1.bmp

近畿地方の梅雨入りが発表された。これから40日ほどのあいだ、雨が降ったりやんだりの鬱陶しい季節を迎える。梅雨入りにあわせるようにして庭の紫陽花も開花しはじめた。これからたくさんの花をつけることだろう。
ラベル:梅雨 紫陽花
posted by 乾口達司 at 19:54| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

メダカの学校2

20120601-1.bmp

我が家の“メダカの学校”は相変わらず大盛況である。メダカはすいすい泳いでおり、仲間うちで追いかけっこをしたりしている。水槽に入れておいた睡蓮も花を咲かせた。ピンクの花である。花の脇や下をメダカが優雅に泳いでいる。これからも花を次々に咲かせることだろう。
ラベル:メダカ 睡蓮
posted by 乾口達司 at 21:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

プチトマト栽培1

20120525-1.bmp

4月の終わりにプチトマトの苗木を4株頂戴した。5月に入ってから暇を見つけてプランターに移植。プチトマトを栽培するのは今回がはじめてではない。したがって、多少の心得はある。移植してから半月ほどがたったいまでは枝葉を大きく広げている。そろそろ摘心をしておかねばなるまい。トマトの葉は虫が良くつく。要注意である。夏には美味しい実が出来るだろう。いまから楽しみである。
ラベル:プチトマト
posted by 乾口達司 at 20:40| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

メダカの学校1

20120517-1.bmp

昨年来、メダカを飼っている。井戸水の入ったプラスチックケースや大きめの甕にメダカを投入。無事に冬も越した。初夏の陽気となった近頃では自由気ままに泳ぎまわっている。まさしく“メダカの学校”である。水温の上昇を抑えるために水底に入れたアサザもたくさんの葉をつけはじめている。メダカはアサザの葉の下をすいすい泳ぐ。すでに尻尾に卵をつけているメスも認められる。これからの季節、たくさんの子どもが生まれることだろう。それにしても“メダカの学校”で子作りとは何とも珍妙な組み合わせである。
ラベル:メダカ
posted by 乾口達司 at 23:13| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

暑かった。

今日は午前中に仕事を終わらせた。人と落ち合う予定があり、その後、平城宮跡へ出掛けた。暑い日であった。最高気温が30℃近くはあったのではなかろうか。4月とは思えないような気温である。日陰のあまりない平城宮跡を歩いているだけで体力が消耗してしまった。おまけに昨夜は夜遅くまで仕事に取り掛かっていたために寝不足である。暑い上に睡眠不足で途中からクラクラして来た。明日は今日よりは涼しくなるのであろうか。もう少し涼しくなり、快適なゴールデンウィークを送りたいものである。
ラベル:平城宮跡
posted by 乾口達司 at 21:53| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

花冷え。

荒天がおさまったかと思いきや、今日は花冷えの一日であった。寒の戻りというのが適切なのであろうか。時折、冷たい雨の降る一日であった。おかげで4月とは思えないほど寒かった。明日も寒いという。小雨がちらつくこともあるかも知れない。風邪をひかないように注意しよう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

春の嵐。

今日は午前9時前からポツポツと雨が降りはじめた。しかし、事前の予報どおり、暴風雨になるような状況ではなかった。このままの様子だと予報されていたような大雨にはならないのではないか。そう思いながら仕事をしていると午後3時前から急激に雨と風とが強まった。窓ガラスを叩きつけるような猛烈な雨風である。「春の嵐」という言葉がピッタリの凄まじい暴風雨である。全国で被害が発生しているようだ。奈良ではもう雨はあがっている。風も弱まっている。外に出てみると風で舞い上げられた花粉が飛び交っているようで連続してクシャミをした。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

春到来。

今日は午前中から外出した。ちょっとした用事で市役所を訪れると、新年度ということもあり、それぞれの部署は人・人・人でゴッタ返していた。その後、平城宮跡を散策。先日来、顔をのぞかせていた土筆は多くの人に採られてしまったのか、あまり見つからなかった。土筆に代わって桜の蕾が大きくふくらんでいる。明日は雨だそうだ。雨があがった頃からいっせいに開花しはじめるのではなかろうか。越冬を終えた自宅のメダカは水面を優雅に泳いでいる。春本番の陽気である。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 17:07| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

木蓮。

20120401-1.bmp

庭で木蓮が開花している。青空に向けて白い花が次々と咲いている。いまが最盛期であろう。木蓮の次は桜である。桜の蕾も大きく膨らんでいる。すでに開花をはじめている桜も街中で見かける。いよいよ春本番である。
ラベル:木蓮
posted by 乾口達司 at 21:42| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

花粉症?風邪?

一昨日から昨日にかけては咳がひどかった。さいわいにも鼻水はあまり出なかった。この症状はいったい何だろうか。花粉症であろうか。しかし、花粉症の際、クシャミや鼻水がひどいことはあっても咳が続くといった状態はいままでになかったことである。それとも風邪をひいたのであろうか。しかし、風邪にしては他に悪寒などの自覚症状があったわけではない。咳は今朝にはおさまってしまった。昨日・今日と自宅で仕事をしていたせいだろうか。花粉症の症状も見られない。いたって快調である。しかし、一昨日から昨日にかけての咳はいったい何だったのだろうか。
ラベル:風邪 花粉症
posted by 乾口達司 at 21:21| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

猛烈な花粉症。

昨日は仕事の打ち合わせで大阪へ。街中で花粉を吸いすぎたのか、帰宅後はひどいクシャミと鼻水であった。夜も鼻がつまって息苦しく、熟睡することが出来なかった。今朝は午前4時半起床。早朝から出勤し、仕事は夕方までかかった。しかし、昨日ほどひどい症状は見られなかった。雨で花粉の飛散が抑えられたからであろうか。それとも仕事で緊張していたせいだろうか。これから症状がおさまっていくことを心より願いたい。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 21:15| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

花粉症。

今日は朝から曇り空であった。夕方以降、本格的に晴れて来た。しかし、風が強く、窓を開けると鼻がむずむずした。目もかゆい。今年の花粉症がどうやらはじまったようである。これからの1ヵ月ほどはマスクが欠かせない。外出にはくれぐれも用心しよう。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 22:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

雨。

今日は昼前から外出をした。あいにくの雨である。雨足が弱まったのを見計らって歩いた。途中、大学時代の先生と遭遇した。懐かしい限りである。歩いているとやがて雨足がふたたび強まった。イトーヨーカドーで雨をやり過ごす。その後、所用で市役所へ立ち寄り、帰宅。夕方には雨はほとんどあがった。しかし、いつものように夕方の散歩に出掛けることは叶わなかった。雨とはいえ、春を感じさせる暖かい雨であった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:28| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

暖かい日。

今日は朝から陽射しもあって暖かい一日だった。今年に入ってもっとも暖かく感じられた日ではなかっただろうか。おかげで朝からベランダで布団や毛布を干すことが出来た。ただ、残念だったのは仕事で外出が叶わなかったことである。今日のような暖かい日は絶好の散歩日和であったはずだ。実際、多くの人が散歩に出掛けていたことだろう。その点だけが残念である。この時期、暖かくなって来ると気になるのは花粉症である。しかし、今年は花粉の飛散がはじまるのが遅いのであろうか。今日は暖かかったにもかかわらずクシャミなどの花粉症の症状は見られなかった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 20:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

寒い。

今日は終日寒い一日だった。陽射しが少なかったこともあり、昨日よりも寒さがこたえた。自宅で仕事を続けられたのは幸いであった。先ほど窓を開けて外気を体感してみた。肌を突き刺すような寒さである。日中、空全体を覆っていた雲はいつしかとれている。代わりに西の沈みゆく月が煌々と夜空を照らしている。その青白い光が寒々しさをよりいっそう際立たせている。明日は奈良でも雪がちらつくという。間もなく立春である。寒さがそういつまでも続くはずがなかろう。そう考えるとこんな寒い夜も決して悪くはない。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:47| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

寒かった。

今日は早朝出勤であった。日中、仕事の合間に外へ出ると小雪がちらついていた。どおりで寒いはずである。しかし、風がないぶん、凍死するのではないかと思うほどの寒さではなかった。夕方、帰宅する頃には雪はもうやんでいた。明日も外出する予定。明日も雪が降るのだろうか。もうすぐ立春である。しかし、まだまだ寒そうだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:35| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

謹賀新年。

20120102-1.bmp

新年あけましておめでとうございます。年末以来、続けている仕事がそろそろ終りそうです。それが終ってからが本当の正月休みとなります。今年も宜しくお願い申し上げます。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 12:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

年賀状の制作。

今週は仕事で忙しい。仕事の合間をぬって年賀状を制作した。今回も自宅のパソコンで制作した。今年は早い目に作業に取り掛かったため、例年になく早く作業を終えることが出来た。投函も完了している。これで心おきなく仕事に戻ることが出来る。
ラベル:年賀状
posted by 乾口達司 at 21:56| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

台風。

台風が日本列島を横切っている。台風の接近にともなって奈良県でも数日前より雨風が強まっていた。特に昨日の雨と風はひどかった。台風は、今日の午前中、高知県に上陸したという。現在は岡山付近を北上中であるという。しかし、今日、私の住む奈良県北部では雨はそれほどでもなかった。時折、強風が吹くくらいであった。明日はそろそろ晴れて来るだろう。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 21:38| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

メダカを飼う。

20110807-1.bmp

メダカを譲り受けたのは先月末のことである。以来、メダカの飼育に追われている。当初は物置に眠っていた大きめのプラスチックケースに水を入れて飼育していた。しかし、メダカの数が多く、それだけではいささか窮屈に感じられたため、後日、陶器の鉢を用意してそこに半分程度を移した。空っぽの陶器の鉢のなかには水生植物も植えられている。メダカの入ったプラスチックケースと鉢は玄関脇に置いた。屋外に置かれているために日光が良く当たる。メダカの発育には良い環境であろう。しかし、この時期、日中は水温が急激に上昇する。しかし、鉢の方は水生植物が適度に影を作ってくれるために水温の上昇を抑えてくれているようである。プラスチックケースの方も出来るだけ影が出来るように鉢植などを横に置いている。おかげでメダカは元気に泳いでいる。水は庭の井戸水を使っている。水が減って来たら継ぎ足してやろうと思っている。
ラベル:メダカ
posted by 乾口達司 at 22:22| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

地蔵盆。

地蔵盆の季節である。奈良では明日・あさってあたりに地蔵盆をもよおすところが多い。場所によってはテントを張ったり、提灯を出したりと作業に追われていた。明日は散歩の途中にでも地蔵盆を幾つかめぐってみようと思っている。天気が良さそうで何よりだ。
ラベル:地蔵盆
posted by 乾口達司 at 22:03| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

台風接近。

台風の季節である。只今台風6号が近畿地方に接近中である。今日は日中に外出する予定があった。出掛けるとき、雨はほとんど雨が降っていなかった。しかし、帰りは土砂降りであった。強風も吹き荒れている。植木類などを室内に片づけた。クーラーをかける必要がないのはあり難いが、雨戸を閉めなければならないのでかえって蒸し暑い。久し振りに台風らしい台風の接近である。
ラベル:台風
posted by 乾口達司 at 21:19| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

夏祭り。

季節柄、実家の町内の夏祭りがもよおされた。以前は盛大に櫓を組み、そのまわりを人々が河内音頭のリズムにのって踊っていたものである。幼い頃、私は盆踊りの「オ」の発音がうまくいえず、盆踊りのことを「ボンドリ」と呼んでいたようである。踊りの輪のなかに入ったことも何度もある。しかし、当時の私の関心はもっぱら屋台の方にあったようである。金魚すくいにヨーヨー釣り。焼きソバにお好み焼き。実にいろいろな屋台に顔を出したものである。いまでも河内音頭の歌い手さんはやって来る。しかし、櫓が組まれることはない。歌い手さんは仮設のステージの上で河内音頭を歌う。しかし、彼らの歌にあわせて踊る人はほとんどいない。寂しい限りである。これも時代の変化というものであろうか。父親が町内会の役員をしていることもあり、屋台の店番に借り出されていた。それを冷やかしにゆく。父親は近所の子どもたちを相手にせっせと商品を売っていた。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:58| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

梅雨明け。

昨日、奈良では梅雨明け宣言がなされた。6月下旬からしばらく真夏のような日が続いた。7月に入ってしばし雨降りの日が続いた。そして、昨日の梅雨明け宣言である。今年は梅雨入りしたのが例年よりもかなり早かった。そういった経緯もあり、梅雨が明ける時期はこのあたりで妥当であろう。しかし、おかげでいきなりの猛暑である。某大型ショッピングセンターは明らかに避暑目的で訪れた人たちでゴッタ返していた。
ラベル:梅雨
posted by 乾口達司 at 22:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

カブトムシ9

20110703-1.bmp

前回、カブトムシについて記したのは2009年8月23日の日記だった。あれから2年。今年もカブトムシの季節がやって来た。今年のカブトムシが成虫になって地表に姿を現したのは10日ほど前のこと。いまでは元気に活動している。夜になるとうるさいくらいである。すでにもらい手は確定している。近日中に順次もらわれてゆく予定である。
ラベル:カブトムシ
posted by 乾口達司 at 19:16| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

暑い。

梅雨が明けたのか。そう思わせるほど暑い日が続いている。仕事柄、パソコンの前に座り続けるため、パソコンから発せられる熱気も暑苦しさを感じさせる要因となっている。こんなに暑いと室内でもも熱中症になりかねない。明日も暑そうだ。仕事は涼しい朝のうちに終わらせてゆっくりくつろぎたいものである。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:09| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

紫陽花。

20110626-1.bmp

写真は能登川沿いで見かけた紫陽花である。たまたま散歩中に見かけた。いまは紫陽花が真っ盛りである。今日も暑かった。梅雨の中休みだろうか。それともこのまま梅雨が明けてしまうのだろうか。梅雨が明けると紫陽花の季節も終わりである。
ラベル:紫陽花
posted by 乾口達司 at 19:14| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

梅雨。

20110616-1.bmp

梅雨である。今朝、目が覚めたときにはすでに雨が降っていた。夕方からは降り方が本格的になった。いまは小康状態である。これからまた降るのであろうか。遠くで蛙が鳴いている。しとしと降る雨のなかでうごめく生きものたちの静かな躍動が暗闇の向こうから伝わって来る。
ラベル:梅雨
posted by 乾口達司 at 23:30| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

タイツリソウ開花。

20110516-1.bmp

タイツリソウを栽培し始めたのは5、6年前のこと。以来、毎年、この時期になると順調に花を咲かせる。今年もいよいよ花が咲き始めた。これからたくさんの花を咲かせるはずである。それにしても不思議な形をした花である。花が咲くたびにいつもそう思う。
ラベル:タイツリソウ
posted by 乾口達司 at 22:13| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

花粉症終息。

クシャミや鼻詰まりがようやくおさまった。終息の傾向が見えはじめたのは4月に入って以降。3月中とは比べものにならないほど症状が緩和されて来た。あれから半月。今年もようやく花粉症を乗り切ることが出来たようだ。私にとって、花粉症の終息は本格的な春の到来を意味している。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 23:58| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

サクラ・サクラ。

20110405-1.bmp

春である。桜があちこちで咲いている。写真は大佛鉄道記念公園(奈良市法蓮町)前のしだれ桜である。今日、所用があって近くを通りかかった。その折に足を伸ばして見て来た。近くの佐保川沿いの花並木も咲きはじめている。今週末が見頃であろうか。今週末は別の土地で花を愛でることになる。それはそれで楽しみだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:21| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

花粉症。

今日は早朝出勤だった。全体の業務自体は地震の影響で中止となった。しかし、私を含めて何人かのスタッフは予定通りに出勤をして別の対応に追われた。今回は珍しく朝から午後まで6時間近く野外で業務をこなした。おかげで花粉症がひどくなってしまった。今日は暖かな一日だった。そのせいで花粉がたくさん舞っていたのであろう。只今クシャミの連続である。花粉症の季節に相応しい体調が続いている。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 23:30| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

東大寺修二会の季節を迎えて。

3月1日から東大寺二月堂の修二会(お水取り)の本行がはじまっている。お水取りが始まる頃になるとふたたび寒くなる。奈良ではそういわれている。実際、2月に入ってあたたかな日が続いていたものの、昨日の雨の影響で今日は気温が一段と下がった。明日も寒い一日になるという。しばらくするとふたたび気温は上昇するようであるが、お水取りの本番になる12日あたりにはふたたび寒くなるはずだ。この頃になるとこちらもいろいろ忙しい。風邪にはくれぐれも注意したい。
ラベル:東大寺
posted by 乾口達司 at 23:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

今日も雪。

今日は午後から外出。外出先で雪が降って来た。帰宅後、しばらく事務作業をして窓の外を見るとかなり積もっている。これは寒そうだ。そう思った。夕刻からは奈良町に出る用事があった。雪の降るなかを歩いて奈良町へ。おかげで靴のなかが水浸しになってしまった。奈良でこれだけ降るのは珍しい。今年の冬はそれほど寒いということだろう。立春を過ぎたというのは名ばかりである。これから少しずつ暖かくなってゆくという。しかし、お水取りの頃、もう一度、寒くなるはずである。体調には気をつけておこう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:33| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

雪。

今朝、目が覚めると家の外は一面の雪景色であった。完全なモノクロームの世界である。とにかく今年の冬は寒い。これまでにも小雪がちらくつことはあった。しかし、今朝くらい降り積もったのははじめてである。外に出て庭に降り積もった雪を手で触ってみた。ひやりと冷たい。当たり前である。しばらく触っていると手の感覚が麻痺して来た。雪は午後には止んだ。しかし、降り積もった雪が夕方までに完全に溶けることはなかった。明日も寒そうである。明日は外出する予定である。用心しておこう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 20:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

寒い。

年末以来、寒い日が続いている。先週末からの寒波も身体にこたえた。小雪のちらつく時間帯もあった。しかし、それはそれで冬らしくて良いではないか。生暖かい風が吹く真冬よりもよほど良い。そんなふうに思っている。この寒さはまだまだ続くのだろうか。望むところである。春の到来まで、この寒い季節をもう少し満喫したいと思っている。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

謹賀新年。

20110101-1.bmp

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。年末以来、仕事を続けています。仕事は3日くらいまでかかりそうです。それからが私にとっては本当の正月休みとなることでしょう。それまでは必死に頑張ります。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 23:59| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

嵐の年末。

今日の日中は思いのほか寒くはなかった。しかし、夕方以降、西方から急速に黒雲が流れ込みはじめた。そうかと思っていると、突然、雷鳴が轟いた。あっというまに土砂降りの大雨である。その様子は「嵐」という言葉に相応しいほど荒々しいものであった。まさしく嵐の年末である。年末の気忙しさに追い撃ちをかけるようにして荒れ狂う様子がいちだんと騒々しさをかき立てる。年末年始も仕事を続ける我が身にとっては確かに厳しさを感じさせる嵐の一夜である。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:50| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

行楽シーズン。

秋本番である。いよいよ秋の行楽シーズンに突入である。今日までは仕事に明け暮れた。明日もまだ仕事が残っている。しかし、日曜日と月曜日は時間が取れそうだ。どこへ出掛けようか。それをいま検討中である。平城遷都1300年祭の一環として、普段、拝観することの叶わない秘仏のご開帳も控えている。ついでに西国三十三所も巡礼したい。これから年末にかけてあちこち出掛ける日が続くことだろう。
ラベル:仏像
posted by 乾口達司 at 22:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

秋祭り。

昨日は午後から奈良町を散歩した。久し振りに十輪院を拝観した。この3連休は秋祭のところが多かった。十輪院に向かう途中も秋祭の一行を目撃した。遠くから太鼓の音が聞こえて来る。大勢の氏子に担がれて神輿がやって来るのかと思いきや、驚いたことに太鼓や神輿はそれぞれ軽トラックの荷台にのせられてノロノロ移動していた。先導役として神社の幟を手にした人が歩いている。しかし、それ以外の関係者といえば、軽トラックを運転している人と警備員くらいである。いまではもう担ぎ手(氏子)のいなくなった神社の一行なのであろう。神輿や太鼓を軽トラックに乗せて街中を練り歩くとは考えたものである。しかし、同時にあまりに寂しい光景でもある。軽トラックの一行を寂しい目で見ていたのは私だけではなかったはずである。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

秋の到来と羽毛布団。

空気が入れ替わりすっかり秋めいて来た。特に朝晩は涼しく、掛け布団一枚ではもう寒いくらいである。先日来、羽毛布団にくるまって眠っている。さすがに夜中は暑くて足を投げ出しているときもある。しかし、朝方は羽毛布団にくるまっているのでちょうど良いくらいである。日本列島の上空にはしばらく秋雨前線が停滞するようである。秋雨前線が去れば、本格的な秋の到来である。
ラベル:毛布
posted by 乾口達司 at 22:40| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

高円山の大文字。

大文字焼き(送り火)といえば、京都の五山の送り火が有名である。しかし、奈良でも大文字焼きがとりおこなわれる。京都の8月16日に対して、奈良は毎年8月15日におこなわれる。今夜も、午後8時、高円山に火が点火され、暗闇のなかに「大」の字が浮かび上がった。全山に火がまわるまでに10分から15分ほどかかる若草山の山焼き(1月)とは異なり、点火とほぼ同時に「大」の字が浮かび上がるため、外でそれほど長く眺めているわけではない。せいぜい数分といったところであろう。今年は実家の前から眺めた。甥っ子のシュンとユウも大文字を見る機会に恵まれた。子どもの頃から見慣れた光景である。大文字を目にするとこれで今年のお盆も終わったことを実感する。
ラベル:大文字
posted by 乾口達司 at 22:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

お盆。

20100812-1.bmp

お盆の季節である。実家ではお坊さんを招いて簡単な法要がいとなまれた。法要の後は参列者だけで西国三十三所の御詠歌を詠んだ。仏壇の前にはお盆用のお供えが用意されていた。写真は精霊馬。ナスビに割り箸を突き刺し、それを牛に見立てたものである。「精霊馬」なのに「牛」である理由はキュウリに割り箸で足をつけて「馬」に見立てるものと「牛」とが対になっているからである。一般的な御供えの他にこういったものが供えられるというのがおもしろい。牛はこの世とあの世とを媒介する存在と考えられているのであろうか。精霊たちが牛の背中に乗ってあの世とこの世とを往還する。何とも微笑ましい光景である。
posted by 乾口達司 at 22:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

アカテガニとカブトムシ。

現在、実家ではアカテガニとカブトムシを飼育している。アカテガニは、先日の岡山旅行の折、浜辺で捕獲をした。アカテガニは、水辺の近くに住みながら、ほとんど陸上で生活をするカニのようである。したがって、飼育ケースには少量の井戸水の入った小鉢を入れているだけで占有面積のほとんどは砂地の陸地である。日中は設置した鉢植のなかでじっとしている。夜になるとエサを求めて行動する。エサは煮干やニンジンなどを与えている。基本的には何でも食べる雑食性のようである。カブトムシは、現在、実家に帰省中の甥っ子=シュン&ユウが中心になって世話をしている。先日、父親の友人から頂戴した8匹である。こちらは昆虫ゼリーを与えている。この季節ならではのカニとカブトムシ。甥っ子たちにはカニとカブトムシの世話を通して生き物の素晴らしさを知ってもらいたいものである。
ラベル:カニ カブトムシ
posted by 乾口達司 at 22:18| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

夕立。

昨日は早朝出勤だった。仕事は大きなトラブルもなく無事に終えることが出来た。それにしても朝から暑かった。屋外で勤務してくれた部下たちには特に感謝しておきたい。夕方、仕事先から戻って来る途中で凄まじい雷雨に遭遇した。すぐ近くで幾つも落雷を目にした。電車に乗り込んだ頃から猛烈な雨に見舞われた。日中の炎天からは想像することも出来ない豪雨であった。おかげでその後のお出掛けに苦労を強いられた。
ラベル: 仕事
posted by 乾口達司 at 19:18| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

地蔵盆とセミの抜殻。

昨日と今日は仕事の打ち合わせで大阪へ。昨日は帰宅が少し遅くなった。帰り道、あちらこちらで地蔵盆がとりおこなわれていた。奈良の地蔵盆としては毎年7月23日におこなわれる十輪院福智院の地蔵盆、8月23・24日におこなわれる元興寺の地蔵盆などが知られている。しかし、そういった名刹だけが地蔵盆をとりおこなうわけではない。昨夜は街角の一角にたたずむ小さなお地蔵さまにもさまざまなものがお供えされていた。お地蔵さまの前で子どもたちが手を合わせているのも実に夏らしい光景であった。子どもたちの足もとにはセミの抜殻が転がっていた。
ラベル:地蔵 セミ
posted by 乾口達司 at 17:31| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

梅雨明け?

先日までは梅雨空であった。しかし、昨日の午後、夕立のような豪雨が過ぎ去ったあたりからは強い陽射しが差し込みはじめた。それと同時に遠くでセミの鳴き声が聞こえた。今年はじめてのセミの声である。梅雨が明けた。そう思える瞬間だった。気象庁による梅雨明け宣言はまだ発表されていないようである。しかし、梅雨前線はすでに東北地方にまで押し上げられている。近畿地方の梅雨明けが発表されるのも一両日中のことであろう。さあ、真夏の到来である。明日あたりからセミの鳴き声がよりいっそううるさくなることだろう。
ラベル: セミ
posted by 乾口達司 at 21:26| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

下半期。

今年も下半期に突入した。早いものだ。前半は忙しかった。後半も同様に忙しい日が続くことだろう。原稿も仕上げなければならない。新しいプロジェクトもはじまる。日々是研鑽で頑張ろうと思う。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:22| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

蒸し暑かった。

今日は早朝出勤だった。自宅を出る時はまだ小雨がぱらついていた。しかし、仕事をはじめる頃から晴れて来た。それにともなって蒸し蒸しする暑さが戻って来た。気分が悪くなりそうなほどの不快指数であった。外に出て仕事をしてくれたメンバーはさぞ辛かったことだろう。ここに感謝しておきたい。湿度の関係もあって今日は疲れた。さっさと眠ろうと思う。
ラベル:梅雨
posted by 乾口達司 at 21:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

梅雨入り。

本日、近畿地方は1週間遅れで梅雨入りしたという。昨日までは暑かった。しかし、今日は涼しいくらいであった。これから1ヶ月は雨にたたられる日が多くなりそうだ。雨だとウォーキングの機会が奪われる。それが大いに困る。しばらくは辛い日々を過ごすことになりそうだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

土砂降り。

今日は、終日、自宅で仕事をしていた。天気が一変したのは午後3時頃。突然、近くで雷鳴がとどろき、その後、にわかに空が掻き曇った。窓を閉めようと思った矢先、急に雨が降り出した。雨が降り出したと思った次の瞬間にはもう土砂降りだった。バケツをひっくり返したような大雨である。おまけに雷鳴が繰り返し轟いた。梅雨入り前にこんな土砂降りの雨が降るのは珍しいのではないか。大気の状態が非常に不安定だったのだろう。実に変な天気だった。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

レンゲ畑。

20100420-1.bmp

今日はあいにくの天気であった。夜中から雨が降っていた。雨は昼過ぎまで降り続いた。しかし、決して寒くはなかった。あたたかい雨だった。昨日もあたたかい一日だった。写真のレンゲ畑は、昨日、矢田丘陵を縦走するために追分地区を歩いているときに見かけた。レンゲにはミツバチが蜜を求めて群がっていた。レンゲ畑も間もなく水田へと変化してゆくだろう。そういえば、川辺ではカエルの鳴き声が聞かれた。春本番である。
ラベル:レンゲ
posted by 乾口達司 at 22:45| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

蜜柑湯。

冬場は蜜柑の皮が大活躍である。数日間、蜜柑の皮を天日干しにする。その後、天日干しをした皮を水切りネットなどに入れてお湯に浮かべる。それだけで身体の芯からあたたまる。もちろん、何の知識もないため、実際の効用はわからない。しかし、実感として身体がぽかぽかすることは確かである。これからもまだまだ寒い日が続くだろう。我が家ではもうしばらくは蜜柑の皮が大活躍しそうだ。
ラベル:蜜柑 風呂
posted by 乾口達司 at 21:35| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

寒暖の差。

春に一歩ずつ近づいているのであろうか。一昨日から今日にかけて、気温が15℃以上の日が続いた。あいにく仕事でほとんど外出する機会がなかったものの、昨日は所用で少しだけ外出をした。いつものようにコートとマフラー姿で出掛けた。しかし、歩いているあいだに暑く感じられるほどであった。今日は夕方から雨が降り出した。しかし、雨は降っても依然として寒くは感じられない。もうすぐ春一番が吹き荒れるのであろうか。明日は寒くなるという。寒暖の差が大きくなるようだ。もうすぐ旅に出る。その前に風邪をひかないように注意をしよう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:57| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

立春。

今日は立春。しかし、昨日・おとといに引き続いて寒い一日だった。昨日のようにさすがに小雪がちらつくほどではなかった。しかし、夕方、所用で出歩いたときはかなり寒く感じられた。来週以降、10℃を超える日が続くという。しかし、油断は禁物である。奈良ではまだまだ寒い日が続くことだろう。奈良の人はそのことを良く知っている。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

とんど。

今日は朝から町内の“とんど”(左義長)が催された。引越しして来て以来、はじめての“とんど”である。注連縄や正月飾りなどを燃やすほかにも餅つき大会や振る舞い酒などが見られた。朝から酒を呑んだり、餅を食べたりして新年の行事を堪能した。
ラベル:とんど
posted by 乾口達司 at 22:30| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

謹賀新年。

20100101-1.bmp

大晦日は終日忙しかった。午前中は仕事。夕方にお墓参りを済ませた後、年越し蕎麦を食べる。そして、夜は奈良町の“seve”(奈良市西寺林町19-1)へ。ワインの白と赤を一杯ずつ注文。その後、東大寺の国宝・鐘楼の大鐘を突きに出掛けた。108つの鐘のうち、私が叩いたのは32番目の鐘。久し振りに除夜の鐘を突けたので満足である。明日からは旅に出る。寒いだろうか。謹賀新年。今年も宜しくお願いします。
posted by 乾口達司 at 02:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

新年を迎えるに当たって。

20091230-1.bmp

今日は午前中に仕事を終わらせて法隆寺方面へ。法輪寺・法起寺・藤木古墳を見学。夕方からは音の花温泉で一年の垢を落とした。快適である。明日はいよいよ大晦日。午前中は仕事を頑張るつもり。午後からはお出掛け。年越し蕎麦を食べた後は奈良町界隈へ繰り出し、その後、除夜の鐘を突きに東大寺まで出掛ける予定である。久し振りに国宝・鐘楼の大鐘(上記の写真)を突けるとあっていまから楽しみである。来年はどんな一年になるのだろうか。仕事の面では数年がかりのプロジェクトがはじまりそうである。プライヴェートではこれまで以上に充実した一年にしてゆきたい。精進、精進、日々精進である。
ラベル:正月 温泉
posted by 乾口達司 at 22:02| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

クリスマスツリー。

20091210-1.bmp

季節柄、クリスマスツリーを出してみた。飾りつけも完了。クリスマスまであと2週間である。仕事の方もいよいよ忙しくなって来た。
ラベル:クリスマス
posted by 乾口達司 at 22:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

火の用心。

所用で外出した折、火事の現場に遭遇した。有名な寺院のすぐ近くである。最初は寺が燃上しているのかと錯覚し、大いに驚いた。現場に駆けつけるとすでに消防士が懸命の消火活動をおこなっていた。警官も多数出動しており、あたりは騒然とした雰囲気に包まれていた。野次馬の一人として消火活動を見守り続けた。秋から冬にかけて、空気が乾燥する。空気が乾燥するこの時期、火事には充分注意をしたい。火の用心、火の用心、である。
ラベル:火事
posted by 乾口達司 at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

寒くなった。

昨日は午後から晴れて来た。そのせいだろう。今日は終日寒かった。外出する用事があった。服をたくさん着込んで外に出た。これから一日ずつ寒くなってゆくことだろう。紅葉も一気に色づくはずだ。
ラベル: 紅葉
posted by 乾口達司 at 22:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

衣替え。

今日は仕事の合間に衣替えを敢行した。さすがに日中でも半袖でぶらぶらする気温ではなくなって来た。特に夜はもう寒いくらいだ。秋・冬物をたくさん引っ張り出した。明日は夜から外出する。大阪の某所に出没する予定である。あたたかい格好でうろうろしようと思っている。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:11| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

後半期へ。

明日から10月。いよいよ今年度の後半期に突入である。今日は一日雨だった。夜になって雨は上がった。いまはひんやりしている。これから一雨ごとに秋が深まってゆくことだろう。10月は転機の月。いよいよ忙しくなりそうだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:21| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

ザリガニとり。

昨日、名古屋から妹一家が遊びにやって来た。甥っ子のシュン・ユウとは夏休み以来である。近くの溝にザリガニをとりに出かけた。夏が過ぎ、生き物たちにとってはそろそろ季節の終わりを迎える。ザリガニの数も真夏の時期に比べてずいぶん減っていた。大物も見当たらない。シュンとユウはそれでも大はしゃぎでザリガニとりに興じていた。来月になるとザリガニの姿もほとんど見かけなくなることだろう。そろそろ秋本番である。
ラベル:ザリガニ
posted by 乾口達司 at 21:30| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

暑い?涼しい?

今日は所用で自宅と実家のあいだを往復した。日中はまだまだ暑い。先日までの肌寒さが嘘のようである。からっとした暑さである。しかし、長時間、屋外を出歩いていると汗がにじんで来る。特に今日はくたびれた。これから少しずつ涼しくなってゆくのだろう。しかし、暑い日も多いはずだ。体調だけはしっかり管理してゆきたい。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

秋の気配。

今夜は自宅から実家まで歩いた。自宅を出発したのは午後6時半。8時前には実家に到着した。真夏だと6時半ではまだあたりは充分に明るかった。しかし、いまでは早くも薄暗くなりかけている。気温もそれほど高くはない。もちろん、実家まで帰って来ると服は汗でびっしょり濡れている。しかし、それでも真夏の頃よりもだいぶましである。草陰では秋の虫が涼やかな音色を奏でている。知らぬ間に季節は秋に移り変わっているようだ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

カブトムシ8

前回、カブトムシについて記したのは7月17日の日記だった。あれから新たにカブトムシを頂戴した。昨日まで実家に帰省していた甥っ子たちはカブトムシを大喜びで飼育していた。しかし、甥っ子たちが名古屋に帰ってしまい、残されたカブトムシの処分に困ってしまった。昨日の呑み会でKにそのことを話した。するとオスだけは引き取りたいという。K一家が車で実家にやって来たのは今日の午後4時頃だった。Kの息子Sは大喜びでカブトムシを虫かごに入れていた。昨夜、あれだけ呑んで今日またKと顔を合わせるのも不思議な気分である。カブトムシ(オス)は、無事、K一家に引き取られていった。昨夜の話ではメスの方はSが引き取ってくれるという。Sはいつ引き取りに現れるのであろうか。カブトムシの寿命もあとわずか。早く引き取りに来てもらえないだろうか。そろそろカブトムシの季節も終わりである。
ラベル:カブトムシ
posted by 乾口達司 at 21:40| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

プール&温泉。

今日は終日オフだった。夏といえば、やはりプールである。甥っ子のシュンとユウを連れてプールに出掛けた。シュンは野外のプールで泳ぐことを所望した。しかし、3歳のユウを炎天下のプールに連れ出すことには気が引けた。向かったのは奈良健康ランド(天理市嘉幡町600-1)である。館内の室内プールにシュンとユウは大喜びである。私は浮き輪に抱きつきながら流水プールをぐるぐるまわっていた。こうやって水に流されるのも悪くはない。そう思いながら流水プールをひたすら流れ続けていた。プールから出た後は温泉につかった。入浴後は室内着に着替えてゆっくりした。はじめて訪れた奈良健康ランド。なかなか気に入った。
ラベル:プール 温泉
posted by 乾口達司 at 22:30| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

夏祭り。

今日は甥っ子相手に明け暮れた。仕事は何とか終えることが出来た。夕方からは甥っ子・シュンの好物である回転寿司へ出掛けた。その後、町内の夏祭りへ。某中学校の校庭に組まれた櫓の周囲で老若男女が盆踊りを楽しんでいた。なかでも、ラッキーだったのは、抽選で5000円分の商品券が当たったことである。まさか当たるとは思わなかっただけに大喜びである。今年は最高の夏祭りを迎えることが出来た。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:43| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

夏祭り。

今日は仕事の打ち合わせで夕方から大阪へ出た。実家へ帰って来ると、遠くから風に乗って河内音頭が流れて来る。町内の夏祭りであった。ささやかな舞台が設けられていた。その上では中年女性の歌い手がマイクで河内音頭を唸っていた。私が子どもの頃にはもっと大きな櫓が立ち、その上で歌っていたものである。それから思うといまは寂しい限りである。踊り手もわずかである。多くの家族連れは河内音頭よりも射的やカキ氷といった出店に関心があるようであった。河内音頭が流れて来ると季節がもう夏になっていることを思い知らされる。
ラベル:盆踊り 河内音頭
posted by 乾口達司 at 22:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

カブトムシ7

前回、カブトムシについて記したのは7月3日の日記だった。あれから2週間が経過した。そして、今朝、一匹のオスがプラスチックケースのなかで仰向けになって昇天しているのを発見した。成虫として地面に出現してからまだ一月もたっていない。したがって、寿命が尽きたわけではない。身体のあちらこちらに大小さまざまな傷が見られた。角を突き合わせるオス同士の喧嘩によって傷つけられたものと思われる。死因はどうやらオス同士の喧嘩にあったようだ。昇天したオスは今度の日曜日に顔を合わせるMTの子どもにプレゼントしようと思っていたうちの一匹だった。それだけにまことに残念である。これ以上、無益な喧嘩でカブトムシを死なせたくないものだ。
ラベル:カブトムシ
posted by 乾口達司 at 22:43| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

カブトムシ6

前回、カブトムシについて記したのは6月29日の日記だった。今日、早速、オスとメスのカップルが引き取られていった。引き取り手は仕事仲間のSである。Sは息子のTを連れて実家に現れた。息子は飼育マットの入った大きなプラスチックケースをぶら下げていた。カブトムシをケースのなかに入れてやるとその様子をしげしげと観察していた。夏の終わりまで大事に育てて欲しい。そう願って実家を後にするS親子の後姿を眺めて続けた。
ラベル:カブトムシ
posted by 乾口達司 at 18:44| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

カブトムシ5

前回、カブトムシについて記したのは2008年10月9日の日記だった。あれから幼虫は一冬を越した。5月の終盤には蛹に変化。ようやく成虫として地中に這い出して来た。成虫として地表に姿を現したばかりだというのに食欲は旺盛である。夜中にはオス同士が喧嘩に明け暮れている。来月には仕事仲間のK一家やS一家、Fチャや甥っ子らに引き取られてゆくことになっている。今年もいよいよカブトムシの季節がめぐって来た。
ラベル:カブトムシ
posted by 乾口達司 at 17:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

梅雨?

空梅雨である。気象庁による梅雨入り宣言はすでにおこなわれたはずである。しかし、いっこうに梅雨らしくない天気が続いている。昨日の夜は暑かった。一晩中、窓を開けていたくらいである。そうかと思うと、今日は、突然、土砂降りの大雨に見舞われた。午後3時くらいだっただろうか。急にポツリポツリと雨が降り出した。干していた布団をあわてて取り込んでいるとあっという間に土砂降りになった。真夏の夕立を思わせるような雨だった。しとしと雨が降る梅雨特有の天気はいったいどこへいったのだろうか。明日も暑くなりそうだ。
ラベル:梅雨
posted by 乾口達司 at 23:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

水田とカブトエビ。

今日は所用で午後から奈良市立図書館へ向かった。行き帰りともに徒歩で通した。途中、水田の広がる一帯を通る。水田にはすでに水が張られていた。今日、まさしく田植えに精を出している水田も見られた。水田には植えられたばかりの無数の苗が弱々しく屹立している。なかには早くも倒れてしまっているのもあった。しかし、心配は無用である。いまは小さくて弱々しい苗もやがてしっかりと大地に根を張り、秋には黄色い穂をたくさんつける。今年も旱魃や水害を乗り越えて実りの秋が到来することを願うばかりだ。水面には無数のカブトエビがせわしなく動きまわっている。せわしなく動きまわるカブトエビを眺めながら思い出したのは静岡県在住のMの話だった。Mは明日香村を旅したとき、水田でカブトエビを目撃したという。いまから10年ほど前のことである。
「奈良の田んぼにはカブトガニがいるの?」
「カブトガニではなくてカブトエビだよ」
「カブトガニとカブトエビは違うの?」
「さあ?」
「私、カブトエビなんてはじめて見たよ」
Mとのやりとりはこのようなものであったと思う。Mは明日香村で目撃したカブトエビに衝撃を受けたようだ。しかし、私の方はカブトエビを見たことがないというMの発言の方が衝撃的だった。まさか静岡の田んぼにはカブトエビがいないというわけではなかろう。毎年、この時期になると水の張られた田んぼでカブトエビを目にする。カブトエビを目にするとMの話を思い出す。静岡の田んぼにカブトエビを見つけたかい?Mにそう訊ねてやろうと思いながらいつも忘れてしまう。そして、いつしか10年の歳月が流れている。
ラベル: カブトエビ
posted by 乾口達司 at 23:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

サクラガサイタ。

20090402-1.bmp

サイタサイタサクラガサイタ。マダマダツボミモオオイケドマモナクマンカイニナルダロウ。モウスグキミノスムマチヘデカケテユクヨ。サイタサイタサクラガサイタ。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

終息傾向の花粉症。

今年はスギ花粉の飛散が早かったせいだろうか。私の花粉症はそろそろ終息傾向にある。今年は3月の上旬がもっともひどかった。特に目からは涙がとめどなく流れて困ったものだ。しかし、それもそろそろ終わりである。昨年のいまごろはまだクシャミや鼻水がひどかった。ようやく落ち着きはじめたのは4月の中旬に入ってからだったと思う。嬉しい限りだ。もちろん、油断は大敵である。今週末の外出にはまだメガネとマスクをつけていることだろう。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 22:15| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

またまた花粉症。

本日は真面目に仕事に没頭した。明日中には今週分の仕事を仕上げなければならない。しかし、昨日の矢田丘陵ではスギ花粉をたくさん吸収して帰宅したせいだろうか。昨夜は花粉症の症状がひどかった。鼻水は出る。頭はボウーッとしている。目は痒いというよりも痛いくらいだ。症状は今朝も続いた。雨が降っていると花粉の飛散は抑えられる。しかし、昨日、吸収した花粉があまりにも多かったせいで午前中いっぱいはその症状に苦慮した。おかげで仕事はいっこうに捗らなかった。楽天家の私といえども、花粉症に対しては前向きに頑張ろうとはとても書けない。書く気すら起こらない。いまはただ花粉の飛散する時期が一日も早く終わるのを心から祈るだけだ。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 22:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

雛祭り。

20090303-1.bmp

3月3日は雛祭り。正月を迎えたとばかり思っていたらもう3月である。早いものだ。妹が子どものときは七段飾りの雛人形を出してお祝いをした。しかし、妹が嫁いでしまった現在では収納ケースに仕舞われたままである。妹には女の子がいない。それもあり、雛飾りを出す機会がいまだにめぐって来ないというわけだ。その代わり、実家では写真のような男雛と女雛を飾っている。それぞれの体長は5センチメートルくらい。近頃は部屋の大きさに見合った段数の雛人形を飾るところが多いと聞く。しかし、これはいくら何でも小さすぎるのではあるまいか。その姿があまりにも微笑ましく感じられたので思わず撮影してしまった。
ラベル:雛人形
posted by 乾口達司 at 23:19| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

花粉症。

くしゃみが出た。突然の出来事だった。そのすぐ後には鼻水が流れた。悪寒はない。どうやら風邪やインフルエンザではなさそうだ。考えられるのは一つ。花粉症である。今年は1月の終わりごろから最高気温が10℃を上回る日が続いている。昨年とは大違いである。昨年も花粉症については記した。2008年3月14日の日記である。昨年はその1週間ほど前からようやく10℃を上回る日が平均して続くようになったのではなかっただろうか。それまでは猛烈に寒かった。しばしば雪がちらついていたものである。そう考えると今年は暖かくなるのが一月ほど早いようだ。おかげでスギ花粉の飛散の開始も一月ほど早まったというわけか。もちろん、まだまだ寒い日があるだろう。雪のちらつくことがあるかも知れない。とにかく花粉症持ちにはつらい日が続きそうだ。
ラベル:花粉症
posted by 乾口達司 at 20:11| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年。

20090101-1.bmp

今年もよろしくお願いします。
ラベル:正月
posted by 乾口達司 at 10:34| 奈良 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

新年を迎えるにあたって。

年の瀬もいよいよ押し迫って来た。毎年、クリスマスを終えたこの時期になると年賀状の作成と大掃除に追われる。昨夜は夜遅くまで年賀状を書いていた。おかげですべての葉書を書き終えることが出来た。年賀状は、今朝、ポストに投函した。元日には何とか届けられそうである。大掃除は31日の午前中に一気にやってしまおうと考えている。今年は正月もゆっくり出来そうにない。正月休暇用の仕事もこなさなければならない。甥っ子たちの面倒も大変だ。正月はあっという間に過ぎ去るような予感である。来年はどんな年になるのだろう。ひょっとすると劇的な展開が待っているかも知れない。精進、精進、日々精進である。
ラベル:年賀状 正月
posted by 乾口達司 at 22:17| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

冬支度。

今日は夕方まで仕事に明け暮れた。普段よりも少し早めに仕事を終わらせることが出来た。夕食までまだ1時間ほどある。おもむろに冬支度の準備に取り掛かった。冬支度といっても大袈裟なことではない。夏服はすでに冬服と入れ替わっている。ベッドには毛布が敷かれている。足温器もセット済みである。居間の掘り炬燵に炬燵布団を取り付けたのはかれこれ10月のことである。ほとんどの準備はもう終わっている。本日の冬支度は次の二点。第一点は植物の後始末である。立ち枯れた朝顔の蔓を綺麗さっぱり取り払った。ベランダに張られたネットには茶色く枯れ果てたゴーヤも残っている。ゴーヤの蔓も取り払った。地面に落ちた枯葉は最後にかき集めてゴミ袋に押し込んだ。第二点は押入れからヒーターを持ち出すことである。暖かい日が続いている。当分のあいだ、ヒーターのお世話になることはないだろう。しかし、いつ急に寒くなるかわからない。念のため、ヒーターには灯油を流し込んでおいた。これで完成である。後は年の瀬も迫った頃に最後の大掃除をするだけである。もう12月か。早いものである。2008年が終わろうとしている。
ラベル: 掃除
posted by 乾口達司 at 21:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

カブトムシ4

20081009-1.bmp

カブトムシについて記すのは8月2日の日記以来である。カブトムシの成虫が全滅したのは9月13日だった。13日の朝、最後のメスが仰向けで動かなくなっているのを発見した。これでカブトムシの季節は終わりである。しかし、コクワガタが一匹だけ生き残っていた。コクワガタ一匹のために昨日までせっせと昆虫ゼリーを与えていた。しかし、昨日の朝、仰向けになって動かなくなっているコクワガタを発見した。これで今年の成虫はカブトムシ・クワガタともに全滅したことになる。いよいよ来年に向けた幼虫飼育のはじまりである。今日は朝から良い天気だった。カブトムシのケースを庭に持ち出した。ケースのなかにもはや成虫は存在しない。しかし、残された土のなかには成虫によって産み落とされた幼虫が生存している。幼虫の飼育を本格的にはじめるためには古い土を新しい土と入れ替えなければならない。そのためにケースを庭に持ち出したのである。まずは庭に畳一畳分ほどのシートを敷いた。その上にケースのなかの土を広げた。土のなかからは幼虫が姿を表した。その数は約30匹。くねくねと身体をくねらせている。生まれたての小さな幼虫から脱皮を繰り返して早くも三齢に成長している幼虫までさまざまである。ケースのなかに新しい土を入れてやった。その後、三齢に成長している体の大きな幼虫9匹を選んでケースのなかに戻した。ケースに戻された幼虫はしばらくすると土のなかに潜りはじめた。残りの幼虫は近くの雑木林に逃がした。シートの上に広げられた土は、幼虫の糞を取り除いた後、完全に乾き切るまで天日干しにする。そして、次回、ケースの土を入れ替えるときにふたたび利用する。次に土を入れ替えるのは年末であろうか。そのときは帰省中のシュンに手伝わせてやろう。そう考えている。
ラベル:カブトムシ
posted by 乾口達司 at 22:18| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

収穫(ゴーヤ)

20080913-1.bmp

自宅のベランダでさまざまなものを栽培している。野菜類は折々の食材として活用している。プチトマトを収穫したときのことは7月16日の日記に記した。ゴーヤはプランターで栽培している。計6株のゴーヤが張り巡らされたネットに青々とした葉を繁らせている。これまでにすでに10個以上のゴーヤを収穫した。今日は一度に4個のゴーヤを収穫した。種類の違う苗を植えたせいだろうか。ご覧のようにさまざまな形のゴーヤが収穫された。黄色く変色しているものもある。実が熟しはじめた証拠である。そのまま放置すると、全体がオレンジ色に変化する。そして、数日後には破裂する。もちろん、衛生上、問題はない。味の方も問題はない。むしろ熟した方が苦味は少ないようである。一度に食べ切るのはもったいない。切り分けて冷凍庫に保存しておこう。緑色の小さな実がまだ5、6個垂れ下がっている。ゴーヤの季節が終わる前にもう少し収穫することが出来そうだ。
ラベル:ゴーヤ
posted by 乾口達司 at 21:07| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

梨。

20080912-1.bmp

梨の美味しい季節になった。滋賀県の竜王町を訪れたのは9月7日である。そのときのことは9月8日の日記に記した。竜王町では“アグリパーク竜王”(滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526)に立ち寄った。そこで梨狩りに興じた。写真の梨は“アグリパーク竜王”で買い求めた。今朝の朝食に最後の1個を食べた。熟した実の部分を深く削り取る。反対に皮は出来るだけ薄く剥いてゆく。みずみずしくて美味しい。あっという間に食べ尽した。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:10| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

プール2

20080814-1.bmp

昨日の午前中は仕事に明け暮れた。午後からはフリーである。シュンとともにプールに出掛けた。前回、シュンをプールに連れていったのは7月30日である。そのときのことは7月30日の日記に記した。そのときは奈良県浄化センター公園内のファミリープールを訪れた。今回は橿原運動公園内の総合プールである。近鉄八木駅で下車した。近鉄八木駅の南ロータリーから出発する総合プール行きの臨時バスに乗り込んだ。バスに揺られること約15分。橿原運動公園に到着した。早速、クロールの練習である。スイミングスクールでみっちり教わったせいだろう。シュンのクロールは以前に比べて格段の進歩を見せた。あとは練習を積み重ねるだけである。練習を繰り返すことで泳ぐ距離がのびるというものだ。シュンは一生懸命練習をした。私は声を枯らして必死に教えた。練習の合間には流水プールでともに流された。葛城方面から真っ黒な雨雲が迫って来た。午後4時前から土砂降りの大雨に見舞われた。背泳ぎの実演では顔に雨粒が落ちて難儀をした。閉園は4時30分である。閉園時間まで練習と水遊びに明け暮れた。総合プールから橿原神宮前まで歩いた。途中、橿原神宮に寄り道をした。Y嬢・N嬢と“COCO'S”橿原神宮前店(橿原市久米町681)で落ち合ったのは午後6時過ぎだった。食事をしながら四方山話で盛り上がった。はじめのうち、借りて来た猫のようにおとなしかったシュンは次第にその場の雰囲気に馴染んだようだ。後半はシュンの独壇場だった。カバンのなかからマグネット将棋とトランプを持ち出した。Y嬢相手に将棋をさした。Y嬢はあっという間に敗北した。無理もあるまい。子どもの頃に何度か将棋をさしたことがあったくらいである。しかし、シュンの表情は満足そのものだった。将棋の次はトランプである。ここでも大人は生彩を欠いていた。シュン一人が元気だった。眼が爛爛と輝いていた。
posted by 乾口達司 at 22:04| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

カブトムシ3

20080802-1.bmp

実家の近くでカブトムシを捕獲した。そのときのことは7月29日の日記に記した。昨夜、仕事仲間のKからメールが届いた。メールには7月29日の日記のことが綴られていた。Kの子どもはカブトムシが大好きであるという。Kはそんな我が子のためにカブトムシの出没スポットをインターネットで検索していた。すると私の7月29日の日記にたどり着いたらしい。これにはさすがのKも驚いたようだ。7月29日の日記を読んだKは慌てて私にメールを送った。そのメールを私が受信したという次第である。7月29日の夜、シュンと出掛けた出没スポットをKに紹介した。紹介したスポットは実家から自転車で5分ほどのところにある。カブトムシが頻繁に出没するスポットである。最低でも1匹は捕獲することが出来るはずだ。しかし、相手は自然の生き物である。稀に出没しない時間帯もあるだろう。もしも獲れなかったら実家に立ち寄って欲しい。我が家のカブトムシを贈呈しよう。Kにはそう伝えておいた。明日にでも捕獲して来ます。Kからは折り返しそう連絡があった。今日は夕方まで仕事を続けた。実家に戻ったのは午後7時半過ぎである。同じ頃、K一家はカブトムシ捕獲大作戦に繰り出したようだ。Kから連絡が入ったのは午後8時半過ぎだった。3匹つかまえたとのこと。しかし、子どもたちはもっと多くのカブトムシを欲しがっているという。望むところである。K一家を実家まで招き寄せた。シュンは玄関先までカブトムシの飼育ケースを運んだ。そして、飼育ケースのなかからカブトムシ数匹をKの子どもたちに贈呈した。K一家のカブトムシ捕獲大作戦がシュンのカブトムシに対する情熱をかき立てたようだ。僕たちもこれから獲りに行こうか。K一家が帰った後、シュンはしきりに私を誘っていた。
ラベル:カブトムシ
posted by 乾口達司 at 22:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

プール1

20080730-1.bmp

我が家には幾つかの夏の恒例行事がある。その筆頭に挙げられるのがプールである。毎年、この時期になるとシュンが奈良に帰省する。シュンが帰省するとプールに出掛ける。自分が泳ぐためではない。シュンが泳げるようになる。そのためにプールに足を運ぶのである。今年もシュンが帰省した。本日は終日オフである。奈良県浄化センター公園内のファミリープールへ出掛けた。入場者の数は思ったほどではなかった。クロールの練習に明け暮れた。8月4日から8日までは水泳教室が控えている。シュンは必死に練習した。練習の合間に造波プールで一緒に戯れた。休憩時間をふくめると3時間近くも滞在していた。帰りの電車のなかでは2人とも眠りこけた。次は別のプールに連れていってやろう。そう考えている。
posted by 乾口達司 at 21:07| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

カブトムシ2

20080729-1.bmp

今日は仕事に明け暮れた。仕事を終えたのは午後7時前だった。午後8時過ぎ、実家に帰った。実家では甥っ子のシュンが待ち構えていた。カブトムシを採りに連れてって!シュンにしつこく頼まれた。毎年、夏休みになると繰り広げられる光景である。シュンのつかまえたカブトムシが卵を生む。産みつけられた卵は土のなかで孵化する。孵化した幼虫は来年の梅雨時に成虫となる。我が家ではその一連の過程をすべて管理している。6月18日の日記に記したとおりである。今年もいよいよその季節がやって来たというわけだ。2人で自転車に乗り込んだ。お目当ての雑木林は実家から自転車で5分ほどのところにある。実家のまわりにはカブトムシが出没するスポットが数箇所ある。出掛けた雑木林もそのうちの一つだった。木々に向けて懐中電灯を照らす。いた!オスや!シュンが叫ぶ。虫取り網が空を切る。1匹目が捕獲された。間を置くことなく2匹目も発見。こちらもオスである。クヌギの木のかなり高いところにへばりついている。シュンが腕を伸ばしても届かない。虫取り網を使っても届かない高さである。シュンに代わって虫取り網を伸ばした。しかし、それでも届かない。咄嗟にジャンプをした。虫取り網は見事にカブトムシを絡め獲った。今夜の収穫は以上の2匹である。本当は3匹になるはずだった。3匹目はすぐ目の前にいた。これまたオスである。木肌から流れ落ちる樹液を舐めていた。手を伸ばせば届くところにいた。幼児でも捕獲が可能である。しかし、そのすぐそばにはスズメバチが4匹も集っていた。カブトムシに近づこうとするとスズメバチがこちらを威嚇する。何度か捕獲にチャレンジした。しかし、そのたびにスズメバチの威嚇を受けた。諦めるしかない。残念である。泣く泣く退散した。近いうちにリベンジをしよう。シュンとそう話し合っているところである。
posted by 乾口達司 at 22:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

収穫(プチトマト)

20080716-1.bmp

自宅のベランダでさまざまなものを栽培している。ゴーヤも栽培している。ニラも栽培している。ネギや大葉も栽培している。夏本番を迎えたこの時期、食べごろの野菜が目白押しである。一年でもっとも楽しみな季節である。プチトマトに緑色の小さな実がなっているのを発見したのは先月下旬のことだった。実は先月上旬にも実がなった。実はみるみるうちに赤く熟した。そろそろ収穫時である。そう思っていた矢先のことだった。朝、目をさました。ベランダに出てプチトマトの鉢に目をやった。枝に実っているはずの赤く熟したプチトマトはどこにもなかった。綺麗にもぎ取られていた。あるはずのものがないのである。衝撃的な光景だった。まさかプチトマト一個を盗むために野菜泥棒がベランダまで這い上がって来たわけではなかろう。カラスに食べられたに違いない。いまではそう考えている。そういう苦い経験が踏まえられている。今回はカラスに食べられないように注意しなければならない。カラスの近づきにくいところへ鉢ごと移動させた。おかげで今回も実は赤く熟した。いよいよ収穫時である。ブログ用の写真を撮影した。その直後、枝からもぎ取った。もぎ取られたプチトマトはすぐさま台所へと運ばれた。レタスやキャベツのせん切りとともに朝食用のサラダとして使われた。現在では私の体内におさまっている。すでに綺麗さっぱり消化されていることだろう。もうカラスに襲われる心配はない。
posted by 乾口達司 at 19:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

エアコンが来た。

梅雨が明けた。そう思えるほど暑い日がしばらく続いた。数日前からふたたび梅雨空が戻って来た。スコールのような土砂降りの大雨が降り注いだ。梅雨の末期にしばしば見られる現象だ。梅雨明けの瞬間が刻一刻と迫っているのだろう。来るべき真夏の到来にそなえてルームエアコンの試運転をおこなった。2階に取り付けられたエアコン3台はいずれも正しく作動した。1階の仕事部屋に取り付けられたエアコンも正しく作動した。ところが、居間のエアコンだけが反応しない。リモコンは正しく作動しているようである。知り合いの電気屋に確かめてもらった。リモコンから発信される電波を受信する本体の機能が壊れている。電気屋はそう告げた。かれこれ二十年近く前のエアコンである。自宅を借り受けたときから居間に取り付けられていた。管理会社に連絡を入れた。管理会社を通して大家さんにその旨を伝えた。大家さんからは廃棄してもらって構わないという許可をいただいた。新しいエアコンが我が家にやって来たのは今日の午後だった。ダイキン工業のルームエアコンである。古いエアコンは取り外された。代わりに新しいエアコンが取り付けられた。作業は2時間ほどで終了した。早速、取り付けられた新しいエアコンを作動させた。リモコンのスイッチを押した。涼しい風が送られて来る。快適である。これで真夏に向けた準備は整った。あとは梅雨明け宣言を待つばかりである。
posted by 乾口達司 at 23:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

カブトムシ1

20080618-1.bmp

カブトムシを飼育している。成虫を飼育しているだけではない。成虫のメスが卵を産む。生み出された卵が孵化する。孵化した幼虫はサナギを経て成虫へと変化する。その一連の過程をすべて管理しているのである。かれこれ5、6年前からである。例年、梅雨の時期になると成虫になったカブトムシが飼育ケースの土の上に這い出して来る。今年もそろそろ這い出して来る時期である。今日か明日あたりには姿を現すのではないか。昨日からそんな予感を抱いていた。今朝、飼育ケースのなかをのぞき込んだ。予想したとおりである。成虫のオスとメスが一匹ずつ姿を現していた。別々の飼育ケースに移した。身体を摘み上げられて驚いたのだろう。メスはすぐに土のなかにもぐり込んだ。オスもしばらくすると土のなかにもぐり込んだ。ツノだけは地表に出したままだった。残りはあと3匹である。残りの3匹も間もなく地表に姿を現すことだろう。我が家ではカブトムシと梅雨の季節とは切っても切れない関係にある。
ラベル:カブトムシ 梅雨
posted by 乾口達司 at 19:18| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

蕨採り。

20080413-1.bmp

蕨採りに出掛けた。春の恒例行事である。近鉄奈良駅に到着したのは午後1時過ぎだった。改札でKと合流した。Hも誘った。しかし、Hは急な所用が入ったらしい。東大寺の境内を横切った。若草山を登りはじめた。若草山の蕨は美味しい。もっぱらの評判だ。山焼きがおこなわれることと関わりがあるのだろうか。何を採っているのですか。観光客にそう訊ねられた。訊ねたのは中年女性の一行だった。観光客なのだろう。蕨を採っているのです。そう答えるとひどく驚いていた。1時間以上も採っただろうか。持参したビニール袋がいっぱいになった。Kも満足していた。天候があやしくなりはじめた。そそくさと下山した。明日のメニューは蕨三昧になるに違いない。
ラベル:東大寺 若草山
posted by 乾口達司 at 00:14| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

土筆採り。

20080404-1.bmp

午前中に仕事を終わらせた。父の車に便乗した。土筆採りに出掛けた。メンバーは父・母・妹・シュン・ユウである。まずは室生ダムを目指した。ダムの横の公園で手作りの弁当を広げた。ふたたび山中へと分け入った。旧都祁村の某所にはたくさん土筆が生えている。毎年、この時期になるとやって来る。土筆を採って春の到来を実感している。シュンも土筆採りが大好きである。今年からはユウも参戦した。いつものようにたくさん採った。1時間ほどで大きめのゴミ袋がいっぱいになった。その後、名阪国道を横断した。田原方面へと抜けた。午後4時半過ぎ、帰宅した。夕食は鉄板焼きだった。妹・シュン・ユウの奈良滞在も今日までである。明日の午後、埼玉への帰途につく。
ラベル:室生 都祁村 土筆
posted by 乾口達司 at 22:18| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

モクレン。

20080326-2.bmp

先月までは猛烈に寒かった。3月に入って急に暖かくなった。東大寺二月堂のお水取りの夜も暖かかった。その後も順調に暖かさを増している。写真は実家のモクレンである。モクレンを植えたのは一昨年の春だった。昨年はあまり花をつけなかった。肥料をたくさんやり過ぎたせいかも知れない。今年はたくさん蕾をつけた。人の背丈ほどの高さである。しかし、蕾の数だけは大木並みである。モクレンの開花も例年より1週間ほど早いようだ。
ラベル:モクレン
posted by 乾口達司 at 22:09| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

花粉症。

暖かい日が続いている。例年、お水取りの頃、急に寒さがぶり返す。小雪の舞うときさえあるくらいだ。ところが、今年は暖かいままである。お水取りは、昨夜、終わった。「お水取りが終われば春になる」。関西ではそういわれている。「暑さ寒さも彼岸まで」。そうともいわれている。しかし、奈良では「暑さ寒さも彼岸まで」の後に「まだあるわいな一切経」という文言を付け加える。“一切経”とは高畑の白毫寺でつとめられる一切経法要のことである。“一切経”がすむまではまだまだ寒い。“一切経”がすめば、奈良に本格的な春が訪れる、というわけだ。法要は毎年4月8日に執りおこなわれる。

春は花粉症の季節でもある。かくいう私も花粉症患者の一人である。特にスギ花粉に弱い。東大寺二月堂へお松明を見学に出かけたのは日曜日だった。3月10日の日記にそのときのことを記した。東大寺の境内を歩いていたときだった。突然、くしゃみをした。鼻水も流れた。どちらも一度だけだった。いまから思えば、発症の前兆だったのだろう。

本格的に症状があらわれたのは昨日からである。起床した。窓を開けた。開けたとたんくしゃみをした。電車に乗り込んだ。ふたたびくしゃみをした。鼻水がもう止まらない。鼻腔の内奥に花粉の塊がこびりついている。そんな感じである。仕事を終えた。夕刻だった。大阪城公園に出掛けた。梅を見に行った。くしゃみと鼻水の連続だった。朝から頭がぼうーっとしたままである。ビールを飲みたい気持ちも失せた。電車に乗り込んだ。さっさと帰宅した。珍しいことである。今日の日中は一歩も外へ出なかった。自宅で仕事をした。そのせいだろうか。昨日ほどくしゃみをしなかった。鼻水も流れなかった。

「暑さ寒さも彼岸まで。まだあるわいな一切経」。その言葉どおり、奈良に本格的な春が到来するまではまだ一月ほどあるだろう。毎年、スギ花粉の飛散は“一切経”の頃から沈静化しはじめる。すなわち、私がスギ花粉の猛威から解放されるまで一月ほど我慢しなければならないということだ。しばらくはつらい日々が続きそうである。
posted by 乾口達司 at 01:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

雪!

今日は仕事日。
自宅から一歩も出ずに黙々と仕事に励む予定が……図書館へ行かなければならず外出することに……。
ところが外は雪 雪 雪 exclamation×2
電車のダイヤも乱れており、外出するのも一苦労。
南天も雪をかぶって寒そうですぅ。

20080209-1.bmp

ラベル: 南天
posted by 乾口達司 at 20:20| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする