2008年06月01日

パスタグラタン1

20080601-1.bmp

実家に滞在中である。実家にはオーブンがある。今夜はオーブンを使った料理を作ってみよう。そう思い立った。仕事仲間に教えてもらったパスタグラタンに挑戦した。まずはジャガイモをサイコロ状に切りそろえる。ベーコンも適当な大きさに切っておく。スライスしたニンニクをオリーブオイルで炒める。キツネ色になったらジャガイモとベーコン、塩(少々)を投入して炒める。そこに四等分したパスタを加える。水を加えて煮込む。ジャガイモを竹串で突き刺す。内部まで通るほど柔らかくなったら火を止める。耐熱容器に盛りつける。その上にオリーブオイルと塩コショウで軽く湿らせたパン粉を敷き詰め、オーブンで焼く。200℃で10分弱。表面が焦げて来たら完成である。パン粉の上にパルメザンチーズを振りかけて食べた。オリーブオイルとパルメザンチーズをふんだんに使ったせいだろうか。美味しかった。しかし、胃が少々もたれた。パン粉は敷き詰めるほど使わなくても構わない。軽くまぶす程度でも充分であろう。パン粉の上にあっさりした野菜を乗せても美味しいだろう。そんな気がした。
posted by 乾口達司 at 23:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック