2008年05月10日

姫路で昼食。

昨日は所用で姫路へ出掛けた。奈良からだと2時間近くもかかる。到着したのは昼過ぎだった。腹が減った。立ち寄ったのは……。

20080510-1.bmp

えきそば”である。JR姫路駅構内の立ち食い蕎麦である。1949年から営業している。店舗は在来線のホームにある。新幹線の改札前にもある。“えきそば”の特徴は和風のだしにかんすい入りの中華麺がつかっていることだ。これが美味しい。姫路を訪れるといつも注文する。姫路といえば、姫路城である。その次に“えきそば”である。姫路菓子博よりもずっと魅力的だ。腹がふくれた。帰りの列車では熟睡した。
posted by 乾口達司 at 20:46| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック