2008年05月08日

橿原神宮前で一杯。

午後から大阪へ出掛けた。所用を済ませた。鶴橋から難波までふらついた。近鉄大阪線に飛び乗った。近鉄畝傍御陵前駅に降り立ったのは午後5時半頃である。橿原神宮へ参拝した。さらに近鉄南大阪線をまたいで久米寺まで足をのばした。本当は新沢千塚古墳群や益田岩船まで足をのばしたかった。しかし、時間がなかった。今度は時間をたっぷりとって周辺を散策したいものである。Y嬢から連絡が入った。Y嬢の指定した店で仕事帰りのY嬢と待ち合わせることにした。向かった先は……。

20080508-1.bmp

“食べ処飲み処まる”(奈良県橿原市久米町646-6)である。海鮮サラダと焼き鳥盛り合わせを頼んだ。ビールから焼酎へと進んだ。最後はゆず酒のお湯割りで〆た。これがなかなか美味しかった。癖になる味である。Y嬢の飲みっぷりと食べっぷりは相変わらず素晴らしかった。ゴールデンウィーク期間中は実家に滞在していたという。食べて寝て食べて寝ての繰り返しだったという。おかげで重量が「かなりヤバイ状態」(Y嬢談)であるという。確かに3月に顔を合わせたときよりも心なしかぽっちゃりしていた。柄にもなくそんなことを気にしているようだった。気にするほどでもなかろうに。女の子の女の子たる所以である。全然大丈夫やん。そうアドバイスしておいた。実際、まったく大丈夫な範囲である。女の子はそういうところにこだわり過ぎるようだ。気にしない、気にしない。Y嬢は気にしながらも私の注文した焼き鳥を積極的に口に運んでいた。

20080508-2.bmp

前回、Y嬢と酒を酌み交わしたのは3月9日である。そのときの様子は3月10日の日記に記した。顔を合わせるのは3月23日以来である。3月23日は仕事だった。そのときのことは3月24日の日記に記した。2ヶ月振りの酒席である。Y嬢から頼まれていた豆腐ようを手渡した。今月末におこなわれる仕事のことも打ち合わせた。Y嬢曰く「乾口さんにお任せしまーす♪」とのこと。まったく人使いの荒い奴だ。仕事絡みの話のほかにも来週からの出雲行きのこと、Y嬢の出身地のこと、奈良県人の特徴などを話した。奈良県人であるY嬢のキャラクター分析の話は興味深かった。Y嬢と呑むといつも酒が進む。普段よりも多く呑んでしまう。有り難い存在だ。今月末の仕事が終わったらまた一杯やるつもりである。次回は西大寺周辺であろうか。楽しみである。
posted by 乾口達司 at 01:05| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック