2008年05月06日

豆腐よう。

20080506-2.bmp

マリキタの沖縄土産である。マリキタから豆腐ようを受け取ったのは5月3日のことである。そのときのことは5月4日の日記に記した。矢田丘陵を縦走して自宅に戻って来たのは夕方だった。風呂から出てビールを飲んだ。泡盛の水割りへ移行した。泡盛は久米仙である。泡盛のアテとして豆腐ようを食べた。普段、私はアテを食べない。ひたすら呑むばかりである。しかし、今夜は特別である。容器の封を切った。どろりとした赤い漬け汁とともに豆腐ようが姿を現した。爪楊枝で少しずつ口に運ぶ。チーズのような風味である。深い味わいである。おかげで泡盛が進んだ。久し振りの豆腐ように満足した。
posted by 乾口達司 at 22:20| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気に入って貰えてよかたです。夏休みに又行く筈ですので又買ってきますね!
Posted by マリキタ at 2008年05月06日 23:50
御願いします。今度は奈良で一杯やろう。お手やわらかに。
Posted by 乾口達司 at 2008年05月08日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック