2008年04月22日

トースト1

20080422-1.bmp

子どもの頃、母親にしばしばフレンチトーストを作ってもらった。その味を再現してみよう。朝食を作ろうとしていたとき、ふと思い立った。鍋に牛乳200cc+砂糖50グラムを投入した。特に理由はない。適当な分量である。これをぬるめに沸騰させた。さらに溶いた卵黄1個を混ぜ合わせてクリームを作る。軽くとろみがつくまで煮詰めた。とろっとしたソースが出来た。そこに食パンをしみ込ませた。フライパンにバターを落として加熱。ソースのついた食パンを投入した。両面が焼き色になったら出来上がりである。フレンチトーストを食べたのは何年ぶりのことだろう。実に久し振りである。懐かしい味がした。次回はフレンチトーストサンドに挑戦しようと思っている。
posted by 乾口達司 at 21:48| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック