2008年04月21日

焼餅(ローピン)3

20080421-2.bmp

昼食に焼餅を作った。先日、作ったカレーの残りが冷凍庫に保管されている。カレー風味の焼餅を作ってみよう。とっさに思いついた。前回前々回の焼餅の中身はベーコンやネギだった。中華風味のオーソドックスな焼餅だった。今回はインド風焼餅に挑戦である。まずはカレーを解凍しておく。次に薄力粉+塩(少々)+ぬるま湯(適量)で生地を作る。ここまでは前回前々回と同じである。生地を薄く広げる。適量のカレーをのせて包み込む。あとはオリーブオイルを垂らしたフライパンで両面を焼いてゆくだけである。早速、試食した。味は確かにカレー風味だった。生地がいささか厚かったせいだろうか。中身のカレーよりもボリュームのある生地の方が前面に押し出されていた。フライパンで焼いてゆくときにカレーの水分も飛んでしまったようだ。少しパサパサしていた。カレーを生地に包み込んでゆくとき、水を少量足した方が良いかも知れない。改良の余地はある。しかし、なかなか美味しいカレー風味の焼餅に仕上った。次回もチャレンジしてみよう。
posted by 乾口達司 at 19:01| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック