2008年04月11日

プリン2

20080411-1.bmp

プリン作りに再チャレンジした。作り方は前回と同様である。カラメルを作るところからはじめる。小さな鍋に砂糖を入れる。水(適量)で溶かす。茶色くなるまで煮詰める。ドロッとした状態になったところで湯をほんの少しだけ加える。容器に流し込む。次はプリン液である。砂糖100グラムを入れた牛乳600CCをあたためる。膜が出来る直前に火を止める。ボールにあける。そこに良く掻き混ぜた卵2個を投入。掻き混ぜてから裏漉しする。プリン液をカラメル入りの容器に流し込む。蒸し器の出番である。弱火で15分前後。表面に竹串を突き刺す。プリン液がにじみ出て来なければ出来上がりである。あら熱をとった後、冷蔵庫で冷やす。前回、プリンを皿にあけるとき、思うように取り出せなかった。容器の内壁とプリンの側面を竹串で強引に切断した。おかげでぶざまなプリンになったものだ。今回は容器の内壁にバターを塗った。そのせいだろうか。側壁に竹串を入れた。すぐにはがれた。損傷も少ない。前回よりもうまく作ることが出来たようだ。
ラベル:カラメル プリン
posted by 乾口達司 at 20:09| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック