2008年03月31日

金閣寺〜京都御苑へ。

昼食後、金閣寺まで歩いた。久し振りの金閣寺である。高校生以来ではなかろうか。シュンははじめて眼にする金閣(舎利殿)に感動しているようだった。持参した画用紙に金閣を写生していた。シュンの写生を大勢の外国人が遠巻きに眺めていた。西洋人もいた。中国人もいた。東南アジア系もいた。シュンはそんなことも構わずせっせと写生に励んでいた。完成後、自画自賛していた。いままでに描いた絵のなかでも最高傑作であるという。

20080331-2.bmp

北野天満宮へと向かった。途中、立ち寄った平野神社では桜が満開だった。さらに京都御苑まで足をのばした。さすがのシュンもくたびれたようである。京都御苑ではベンチに腰を下ろしていた。疲れたわ。そう口にしていた。京都御苑の枝垂れ桜も満開だった。地下鉄丸太町駅から電車に乗り込んだ。JR京都駅まで戻った。新幹線のホームで妹と次男ユウと合流したのは午後5時前だった。これでシュンとユウの兄弟が揃った。土曜日まで忙しい日が続きそうだ。
posted by 乾口達司 at 22:56| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック