2008年03月18日

焼餅(ローピン)2

20080318-1.bmp

夕食に焼餅を作った。1月半振りである。前回は天麩羅粉を使った。今回は薄力粉を使用した。ボールに薄力粉+塩(少々)+ぬるま湯(少々)を投入してこねる。生地をしばらく寝かせる。そのあいだに必要な具材を調理する。今回はベーコン+椎茸+ニンニク+ネギを使った。ベーコン・椎茸・ニンニクを軽く炒める。生地を薄くのばす。表面にマーガリンを塗ってみた。さらにゴマ油(少々)をたらした。ゴマ油を薄く広げる。その上に炒めたベーコン・椎茸・ニンニクさらにネギを散らした。コショウ(少々)を振りかける。グルグル巻き込んでゆく。今回はそれをもう一度押しつぶして円形状に仕上げた。弱火でジリジリと焼き上げる。20分〜30分程度。両面が焼けたら出来上がりである。いままでに作ったなかで一番美味しかった。今週は忙しい。明日から遠出をする。体力勝負である。ローピンの他にも珍しく牛肉を食した。牛肉の野菜炒めを作った。食べ過ぎた。
ラベル:ローピン 焼餅
posted by 乾口達司 at 22:44| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック