2008年03月10日

奈良で一杯。

奈良の市街地まで戻って来た。午後8時前である。私もY嬢も極度の空腹に悩まされていた。Y嬢は風邪をひいたらしい。市街地に近づくに連れて口数が極端に減った。ガソリンが切れ掛かっているようだ。とにかく何か食べなければならない。向かった先は……。

20080310-2.bmp

雷来”(奈良市小西町1-5)である。桜井の今西酒造が経営している居酒屋である。すでに何度もお邪魔している。へべれけに酔っ払ったこともある。NやAたちと一緒のときだった。懐かしい思い出である。

2階奥のテーブル席に通された。まずはビールで乾杯。焼酎に移行した。“雷来”で焼酎を呑むのははじめてである。極端に口数が減っていたY嬢はビールを一口呑むやいなやとたんに元気を取り戻した。その変わり身の早さに驚かされた。そして、笑わされた。

20080310-3.bmp
明太子とおからのポテトサラダ

20080310-4.bmp
自家製カニクリームコロッケ

20080310-5.bmp
さつまいもスティックはちみつバター付

20080310-6.bmp
薩摩地鶏のむね肉ささみ

珍しくお腹いっぱい食べた。良く喋った。中国旅行の思い出についても語った。大学時代の宴席ネタについても語った。手料理についても語った。パンを作りたいということも話した。とりとめもない話ばかりである。それでも盛り上がった。前回と同様、ストレートな呑み会となった。Y嬢相手だと気兼ねなく喋ることが出来る。Y嬢も遠慮なく喋る。食べる。そして、呑む。有り難い限りだ。ずっと以前からともに呑み続けて来た同志のようだ。次回は来月か再来月にでも一杯やりましょう。そういって店を出た。
ラベル:焼酎 奈良
posted by 乾口達司 at 01:56| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック