2008年03月02日

矢田丘陵縦走2

午前中に仕事を終わらせた。矢田丘陵を縦走した。いつものように霊山寺の裏側から登りはじめる。追分梅林では梅が咲き始めていた。寒い日が続いたせいだろうか。まだ3分咲き程度である。それでも観光客の姿を大勢見かけた。

前回と同様、子供の森(奈良県立矢田自然公園)のなかを通るコースを選んだ。小笹ノ辻まで登り切った。あとは尾根沿いに縦走してゆくだけである。まほろば展望休憩所で昼食をとった。リュックを背負ったハイカーたちと何度もすれ違った。国見展望台で休憩しようとした。しかし、団体が展望台を占拠していた。

20080302-2.bmp

松尾寺から法隆寺へと一気に下る。上の写真は松尾寺と法隆寺のあいだに点在する丁石である。仏塚古墳の横を通り抜けた。西門から法隆寺の境内に入った。法隆寺は観光客で賑わっていた。しかし、西円堂はひっそりと静まり返っていた。JR法隆寺駅から帰途についた。
posted by 乾口達司 at 19:21| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック