2008年02月15日

急性胃腸炎。

またやってしまいました……たらーっ(汗)
13日の夕方、パソコンに向かって仕事をしていると、突然、胃のあたりがムカムカしはじめました。やがてじっとしていられないほどの悪寒がはじまり、最後はトイレットに駆け込むしかない状況に追い込まれて……。
最初は風邪かインフルエンザかな?と思ってはみたものの、熱はなし。前回の発症からまだ2月も経っていないのに免疫がないのでしょうか。
ただ、症状は前回に比べてかなり軽く、昨日、一日ゆっくりしていたらだいぶ良くなりました。今日まではお粥を食していましたが、明日からは別のものに切り替えたいと思っています。
それにしても、こういったときだからこそ、健康であることの有難さが分かるというもの。普段は当たり前のように享受しているものが実はかけがえのないものであるということを知る良い機会になりました。
人と人との付き合いや平和といったものも同じかも知れませんね。
ラベル: 免疫 健康 胃腸炎
posted by 乾口達司 at 22:22| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック