2021年01月30日

新春!けいはんな茂山狂言。

FJ3139810001.jpg

午後から木津川市のけいはんなプラザまで出掛ける。そして、『新春!けいはんな茂山狂言』を鑑賞する。演目は「柿山伏」と「濯ぎ川」。戦後、飯沢匡によって作られた新作の翻案狂言「濯ぎ川」ははじめて拝見したが、愉快な話であった。古典も良いが、狂言の場合、「濯ぎ川」のように西洋の作品からの翻案狂言は明治時代以来の「伝統」としてある。今後はこういった翻案狂言を積極的に鑑賞したいものである。
posted by 乾口達司 at 20:59| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]