2021年01月26日

和歌山紀行(高池の虫喰岩)

FJ3139250001.jpg

高池の虫喰岩の存在を知ったのは、二十年近く前である。父親が和歌山県で民宿をいとなんでいたHから教えてもらったのである。以来、いつか行ってみたいと思っていた。それが今回の旅で実現したのであった。タフォニによって生じた無数の穴が不気味である。しかし、不気味さという点では、高池の虫喰岩におもむく途中に、偶然、見かけた浦神の虫喰岩の方が上回っていた。早速、Hに高池の虫喰岩を訪れたことを報告。しかし、Hは高池の虫喰岩のことを知らなかった。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]