2021年01月17日

交野市の星田妙見宮。

FJ3139570001.jpg

かねてより行ってみたかった交野市の星田妙見宮へ出掛ける。平安時代前期、隕石が落下したところであるという。そのせいか、山体がえぐられており、上空から見下ろすと、馬蹄形になっている。「本命星」と「元辰星」それぞれに見合った自分の霊符をいただいた。次回は「太上神仙鎮宅七十二霊符」をいただきたいものである。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]