2020年11月19日

林采成『飲食朝鮮― 帝国の中の「食」経済史』

FJ3138590002.jpg

明太子のことを調べる必要があって、奈良県立図書情報館で林采成『飲食朝鮮― 帝国の中の「食」経済史』(名古屋大学出版会/2019年)を借り出す。「フードシステム」という概念自体が興味深い。まだパラパラとめくっている段階であるが、なかなか面白そうである。
posted by 乾口達司 at 05:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]