2020年10月03日

水キムチ。

FJ3138440001.jpg

先週、今年3度目の水キムチを作った。作り方は前回と同様である。作った後、発酵がはじまったため、それから、数日間、冷蔵庫で寝かしておいた。その間、こちらは珍しく便秘であった。ところが、水キムチを食べた翌朝からお腹がとつぜん緩くなる。すさまじい整腸作用である。お陰で宿便までふくめてすべて出てくれたように思う。昨日から快調である。
posted by 乾口達司 at 18:35| 奈良 ☁| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]