2020年09月06日

台風10号接近中。

先日の台風9号に引き続き、台風10号が九州寄りの黄海を北上している。台風の接近時にいつも思うのは、その接近中、われわれも沖縄に暮らすウチナンチューのように過ごすべきではなかろうかということである。毎年、台風が接近・通過していく沖縄では、台風への対応が出来ているため、人的な被害はほとんどない。なぜならば、彼らは台風の接近にともなって会社を休み、ひたすら家にこもって静かに、あるいは賑やかにそれをやり過ごすからである。本土に暮らすヤマトンチューも無理に出社せず、家でのんびり過ごすべきではなかろうか。経済優先に固執せず、人命尊重の精神で事態に対応すべきではないか。そんな寛容性が社会に求められている。
posted by 乾口達司 at 23:00| 奈良 ☔| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]