2020年06月22日

大津市の石山寺。

IMG-5892.JPG

十年振りくらいに大津市の石山寺へ。6月30日まで本尊の如意輪観音菩薩坐像の御開帳がおこなわれている。今回はその拝観のために参詣したのであった。そういえば、前回もやはり本尊御開帳のときではなかったか。御開帳にともなう内陣への特別拝観を希望するものはそれほど多くはなく、並ぶことなく、内陣をめぐることが出来た。その代わり、納経所は長蛇の列であった。石山寺といえば、私にとってはやはりこちらの「めかくし石」である。素晴らしい造型の石塔である。石山寺を参詣するときの最大の楽しみである。大津市では石山寺の「めかくし石」と長安寺の石造宝塔(牛塔)はやはりはずせない。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]