2020年06月09日

アベノマスク。

FJ3137030001.jpg

仕事から帰宅すると、いわゆる「アベノマスク」が届いていた。大阪市中央区に暮らす相棒のもとには、すでに5月中旬に届いていた。あれから約一か月。その存在すらすっかり忘れていた。しかし、カビが付着していたり、汚れていたりして、とても着用に適した代物ではない。そんなニュースをたびたび耳にしているだけに処置に困る。どこかに寄付するという手もあるが、こんな汚いものを寄付するのも申し訳ない。しばらく放置しておこうか。
posted by 乾口達司 at 21:39| 奈良 ☁| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]