2020年05月24日

後藤明生を読む会・番外編(Zoom会議A)

COVID-19の感染拡大防止のため、現在、後藤明生を読む会で使用している会場が閉鎖中である。仕方がないので、昨日もZoomを使ったweb会議を開いた。今回も私がホストとなって有志を招待する形をとった。今回は新たに参加していただいた有志の後藤明生論について話し合った。後藤明生のいうところの「楕円の世界」を文章のレベルで吟味しているのが貴重である。続きをもっと読みたい内容である。次回はこれまた別の有志の後藤明生論について話し合う予定。緊急事態宣言の解除にともない、そろそろ会場も確保することが出来るようになるのではなかろうか。とりあえず、あと1回はZoom会議をおこなうつもりである。しかし、画像の映りが芳しくない。それはお前自身の容姿の問題だろうと、先日、突っ込まれた。そのときのことを思い返しながら、今回も会議にのぞんだ。
posted by 乾口達司 at 23:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]