2020年04月07日

韓国・慶州紀行(富剛食堂A)

FJ3133510001.jpg

おかず類も充実していた。なかには、珍しいものもあった。「ムッ」(ムー)である。相棒は発音が難しいとしきりにいっていた。「ムッ」(ムー)はドングリのデンプンを固めた食品。寒天のような食べ物である。日本でも食べられるということだったが、私ははじめていただいた。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]