2020年04月04日

韓国・慶州紀行(ファンナムメットルスンドゥブ)

FJ3133390001.jpg

“ファンナムメットルスンドゥブ”(皇南メットルスンドゥブ)はガイドブックを手掛かりにして訪れた。マツタケ・スンドゥブを注文。トンドン酒はボトルで現れた。その名のとおり、スンドゥブにマツタケやタコまで入っている。これで13000ウォンではなかっただろうか。観光客相手の店なのに、安い。お腹がいっぱいになった。訪れるまでは有名店なので混んでいるのではないかと心配だったが、平日の夕方ということもあって、空いていた。
posted by 乾口達司 at 07:00| 奈良 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]