2020年04月04日

韓国・慶州紀行(良洞民俗村で昼食)

FJ3133780001.jpg

FJ3133790001.jpg

良洞民俗村をしっかり散策した私たちは、お腹を空かせていた。飲食店は少ないながらも何軒か営業しているようであった。そのなかで私たちが訪れたのは“草園食堂”という名のお店である。名物は蓮の葉で包んだおこわの定食であるという。蓮の葉に包まれて蒸されたご飯にはさまざまな木の実が入っており、あわせて出されたバンチャンともども美味しかった。ついでにトンドン酒も注文。トンドン酒はやかんに入って出て来た。この日は良洞民俗村以外に予定を入れていなかった。そのため、時間を気にせず、蓮の葉ご飯定食とトンドン酒をいただき、夕方のバスで慶州の市街地に戻った。
posted by 乾口達司 at 05:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]