2020年03月15日

韓国・慶州紀行(良洞民俗村@)

FJ3133740001.jpg

世界遺産・良洞村(良洞民俗村)は、朝鮮王朝時代、両班であった一族によって形成された村である。驚いたことに、村には現在も彼らの子孫が暮らしていた。藁葺き屋根の家屋が立ち並んでおり、ここが裕福な暮らしを送って来た一族の住まう地であったことがしのばれる。この日は午前中から夕方まで半日かけて村内をゆっくり散策した。時間をかけてのんびり散策するのに適したところである。お天気も良かった。
posted by 乾口達司 at 14:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]