2020年02月07日

韓国・慶州紀行(瞻星台)

FJ3133350001.jpg

善徳女王の時代に築かれたともされる「瞻星台」は、慶州歴史遺跡地区のなかにあった。あたりには何もない。瞻星台だけがぽつんとたっている。東洋最古の天文台遺跡であるといわれている。しかし、真相ははっきりしない。天文台のように見えると思えば、そう見える。別の石造物として見れば、そうとも見える。まことに不思議な建造物である。夕闇迫るなか、広場にぽつんと立つその姿は、なかなか印象深かった。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]