2020年02月03日

韓国・慶州紀行(陵只塔址)

FJ3133330001.jpg

善徳女王の陵墓からしばらく歩くと、「陵只塔址」と呼ばれる石塔が現われた。新羅30代・文武王の火葬場だという。基壇には甲冑を着た十二支像が刻まれていた。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]