2020年01月23日

韓国・慶州紀行(善徳女王の陵墓)

FJ3133320001.jpg

7世紀前半、女王として新羅に君臨した善徳女王のことは、韓国ドラマ『善徳女王』で知っていた。今回、その女王の陵墓を仏国寺・石窟庵からの帰りに立ち寄ることが出来た。市街地へと戻るバスを途中で下車。道を間違えながらも松林のなかを歩いていくと、やがてこんもりとした円墳が姿を現した。これが善徳女王の陵墓である。陵墓の前には、私たちのほか、初老の韓国人男性がいた。韓国人男性は小さなラジオのようなものから何かを流していた。しかし、韓国語であったため、その内容はわからなかった。もしかすると、善徳女王とその陵墓について解説していたのかも知れない。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]