2019年12月07日

韓国・慶州紀行(釜山)

関空から金海国際空港までは1時間余りであった。入国カードに記入したり、雑談をしたりしているうちに、間もなく金海国際空港に着陸するというアナウンスが流れた。窓の外に目をやると、海沿いに広がる高層ビル群が眺められた。釜山のようである。今回は金海国際空港からリムジンバスに乗り込み、慶州へ直行する予定であった。帰路も同様である。したがって、釜山に立ち寄る余裕がない。次回は釜山だけをまわりたいと思っている。
posted by 乾口達司 at 02:49| 奈良 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]