2019年12月06日

忘年会。

昨夜は会社の忘年会だった。最寄り駅に泊めている駐輪場の閉鎖時間の関係で、あらかじめ途中退席を考えていた。それを念頭に置いて、すぐに帰れる場所に陣取った。食べるだけ食べ、飲めるだけ飲んで、誰も気が付かないうちにさっさと帰ってしまう。これが極意である。ほとんど食い逃げのレベルである。本当はAとSも連れて退席するつもりであった。しかし、退席間際、AとSがおっさんにつかまってしまった。助けてやらなければいけない。しかし、電車の時間が迫っていた。人生には非情な瞬間も必要である。涙をのんでただちに退席した。悪い奴だ。
posted by 乾口達司 at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]