2019年12月05日

韓国・慶州紀行(関西国際空港)

FJ3133060001.jpg

関西国際空港へは南海電車を利用した。電車は定刻通りに関空に着いた。金海国際空港行きの飛行機は第二ターミナルから飛び立つようであった。第二ターミナルで搭乗手続きや出国審査を受けた。第二ターミナルのロビーは狭かった。サンドイッチを朝飯代わりにとると、後は何もすることがなかった。免税店を眺めたり、話し込んだりしているうちに搭乗ゲートが開いた。ゲートから飛行機までは薄暗い通路をしばらく歩かされた。空港の職員だけが使うような通路だった。こんな通路でアジアのハブ空港を目指そうとしていたのか。そのことに驚いた。飛行機にはタラップを使って乗り込んだ。
posted by 乾口達司 at 06:00| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]