2019年10月07日

京都市の東寺(観智院)

FJ3132750001.jpg

東寺まで出掛けると、以前はしばしば塔頭の観智院まで足をのばしたものである。縁側に座って庭を眺めながら、のんびりと過ごしたものである。高校生や大学生の頃は特にそうだった。招待券をもらったこともあり、今日は久し振りに出掛けることが出来た。お気に入りの縁側は健在だった。無作法ではあるが、足を投げ出してのんびりした。
posted by 乾口達司 at 05:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]