2019年07月18日

東福寺の光明院。

FJ3131640001.jpg

東福寺の光明院へおもむくのは5、6年振りではなかろうか。高校生や大学生のときは半日くらい滞在し、重森三玲の作った庭を眺めながらぼんやりしたり、持って来た本を読んだりしていたものである。さすがにそんな時間はもうなくなったが、それでも久し振りにしばしのあいだくつろいだ。落ち着くお寺である。
posted by 乾口達司 at 03:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]