2019年06月29日

大阪上空。

G20のせいだろうか、大阪上空では朝から飛行機の飛んでいるような重低音が頻繁に響いた。伊丹空港に着陸する飛行機の音ともまた違う。大阪の中心部に暮らす相方に話すと、重低音は深夜からずうーっと聞こえているという。その重低音は奈良市内でも聞こえる。奈良の上空も飛んでいるのか。その正体は戦闘機だという。しかし、夜空を見上げても、実物を見ることが出来ない。嫌な音だ。
posted by 乾口達司 at 00:14| 奈良 ☁| Comment(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]