2018年11月10日

北京紀行(出発)

今回の旅では、いろいろと小さな失敗をやらかした。その第一は難波駅で発生した。当初はなんばOCATから高速バスで関西国際空港へ向かうつもりであった。しかし、直前になって、阪神高速の一部が通行止めになっているという情報を得た。そのことで、急遽、南海電車のラピートで関空に向かうことになった。しかし、出発当日、難波駅でラピートの特急券を買おうとしたところ、すでに売り切れたといわれてしまった。これには慌てた。仕方なく、後発の関空行きの急行に乗ることになったが、そのせいで予定よりも20分ほど遅刻をしてしまった。幸先の悪い出発である。さいわい、搭乗券の発給には支障がなかったが、こういった失敗を、その後、何度もやらかしては、相方にたしなめられることになる。
posted by 乾口達司 at 02:41| 奈良 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]