2018年07月21日

ジル・ドゥルーズ『差異と反復』

所用で久しぶりにジル・ドゥルーズの『差異と反復』を読み返すことが必要となった。しかし、持っていたはずの『差異と反復』がどういうわけか見当たらない。実家に置いているのだろうか。それとも紛失したか。とにかく困った。
posted by 乾口達司 at 15:13| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]