2018年05月26日

ビワの実。

FJ3125330001.jpg

午後、まいこ先生宅でビワの実を発見。小学生の登下校のとき、研究用に栽培されていた大学構内のビワの実を次々に食べて叱られたことを思い出した。しかし、叱られたといっても、私ではない。共犯者の方がいつも叱られていた。そろそろ梅雨である。梅雨といえば、ビワの実を思い出す。
posted by 乾口達司 at 19:39| 奈良 | Comment(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]