2018年05月06日

京終の「ほてい湯」

FJ3123880001.jpg

銭湯へ。京終の「ほてい湯」に行くと、こどもの日(端午の節句)ということもあってか、湯船には菖蒲が浮かべられていた。菖蒲は邪気を払うという。しかし、健康という観点で菖蒲にどれだけの科学的な根拠はあるのだろうか。それはわからないままである。とにかくゆっくりつかった。
posted by 乾口達司 at 10:25| 奈良 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]