2018年05月05日

佐川美術館特別展『神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展』

FJ3124490001.jpg

佐川美術館の特別展『神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展』を鑑賞する。アルチンボルドの作品「ウェルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像」は皇帝に献上されたという。最初は皇帝を揶揄してあのような作品になったのか思っていたが、解説を読み、万物を統べる皇帝の権力と権威を礼讃するために作ったという。少なくとも公式にはいたって真面目な作品であることがわかって意外であった。
posted by 乾口達司 at 19:17| 奈良 | Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]