2018年03月04日

安部公房全集。

FJ3122990003.jpg

夕方、実家へ。新潮社より刊行された『安部公房全集』を書庫から引っ張り出す。卒業祝いにAにあげるつもり。昔は良く読んだが、近頃は読み返す時間がない。私が持っているよりもAの方が活用してくれるだろう。問題はAにこれをどう渡すか、である。
ラベル:安部公房
posted by 乾口達司 at 19:25| 奈良 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]