2017年12月26日

生駒市の往生院。

FJ3122200001 (002).jpg

生駒市の往生院は、奈良時代の僧・行基を火葬したところとされる。古くよりこのあたりの共同墓地で、いまでも数多くの石造物を目にすることが出来る。とりわけ、鎌倉時代の作とされる宝篋印塔は重厚で見ごたえがある。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:17| 奈良 ☔| Comment(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]