2017年05月21日

後藤明生を読む会(第33回)

後藤明生を読む会(第32回)→こちら

本日は後藤明生を読む会の第33回がもよおされた。今回は『汝の隣人』を書簡体小説というテーマで読み解いた。「手紙」と「小説」との差異が興味深かった。次回は8月を予定している。テキストは未定。決定後、案内します。
ラベル:後藤明生
posted by 乾口達司 at 21:14| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック