2017年05月06日

大阪市立美術館特別展『木×仏像(きとぶつぞう)-飛鳥仏から円空へ』

FJ3119940001.jpg

招待券を頂戴したこともあり、午後から大阪市立美術館の特別展『木×仏像(きとぶつぞう)-飛鳥仏から円空へ』を観覧。 長圓寺の十一面観音菩薩立像とは久しぶりに対面出来たが、今回の展覧会でもっとも印象的な仏像であった。蓮花寺の地蔵菩薩立像ははじめての拝観となった。こちらも素晴らしかった。奈良県田原本町・宮古薬師堂の薬師如来坐像が出展されているのは意外であった。
ラベル:展覧会 仏像
posted by 乾口達司 at 21:15| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック