2017年05月05日

神護寺宝物展。

FJ3119910001.jpg

毎年5月1日から5日にかけてとりおこなわれている京都の高雄・神護寺の宝物展へ。かれこれ十年振りくらいの再訪である。空海の『灌頂暦名』は相変わらず素晴らしかった。いろいろな意味で空海の書のなかでは一番好きである。文覚上人の墓まで足をのばしたかったが、時間がなくて、断念。代わりにかわらけ投げを楽しんだ。
ラベル: 展覧会
posted by 乾口達司 at 19:11| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック