2016年10月15日

大森池の跡地。

2016-10-1502.jpg

今日は散策中に旧大森池の跡地も歩いた。大森池はJR奈良駅の東方にあった池。大きく2つの池によって構成されており、その東側は先に埋め立てられ、その上にマンションが建設された。西側の池は水が抜かれた状態でかなり長いあいだ放置されていたが、マンションでも建設されるのであろうか、現在は工事用の巨大なクレーンが2機稼働している。三条池ともども大森池のも歴史のなかに埋もれていく運命なのであろう。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 18:02| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
30年ほど前まで京終付近に住んでおりました。
実家近辺の事をGoogleMapで調べていると、
あるはずの大森池がないことに驚き、ネット検索。
乾口様のブログで事の次第を知ることが出来ました。
また一つ、何とも寂しい思いですが、感謝をお伝えしたく。
ありがとうございます。
Posted by HAYASHI at 2020年12月01日 20:32
早いものでブログに書いた当時からもう4年が経過しています。もちろん、高層マンションは完成しており、いまや大森池の痕跡を探すことも難しい状態です。
書き込みありがとうございました。
Posted by 乾口達司 at 2020年12月05日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック