2016年08月13日

大谷晃一『現代職人伝』

2016-08-13.jpg

実家で大谷晃一の『現代職人伝』(朝日新聞社)を数冊発見した。しかし、なぜ、同じ本が複数冊あるのか。最初はそういぶかった。しかし、パラパラめくり、なかをのぞいてようやく理解をした。我が家の祖父(故人)が職人の一人としてとりあげられていたのである。祖父を紹介した書物としては「週刊時事」編集部編『人と勲章』がある。そちらについては、以前、紹介した。しかし、『現代職人伝』の存在はまったく知らなかった。
ラベル: 職人
posted by 乾口達司 at 15:32| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック