2015年12月12日

たびねす掲載情報164(高松塚古墳)

20151212-1.bmp

【たびねす】に第163回の記事【備前地域の古代探訪!石棺を露出させた築山古墳・須恵古代館】を紹介したことは12月6日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良県明日香村の高松塚古墳です。ご覧下さい。

【意外と知らない?国宝壁画で有名な奈良県・高松塚古墳の実像】
高松塚古墳といえば、国宝に指定されている極彩色の壁画を持つ古墳として、その名を知らない人はいないでしょう。しかし、「飛鳥美人」と呼ばれる有名な女子群像をはじめ、数々の壁画にばかり目を奪われ、古墳本体については意外と知られていないのではないでしょうか。今回はいまさら聞けない高松塚古墳本体の実像を中心にお伝えしましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/14376/
ラベル:古墳
posted by 乾口達司 at 19:01| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック