2015年11月10日

たびねす掲載情報160(金峯山寺)

20151109-1.bmp

【たびねす】に第159回の記事【出雲大社と古代遺跡の謎に挑む!島根県立古代出雲歴史博物館】を紹介したことは11月5日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良県・金峯山寺です。ご覧下さい。

【大仏殿に次ぐ巨大建造物と憤怒の巨像に圧倒!奈良・金峯山寺】
現存する日本最大の木造建造物といえば、奈良・東大寺大仏殿を思い浮かべる方も多いでしょう。では、その次に大きな建造物は?実は大仏殿に次ぐ巨大な木造建造物が同じ奈良県に存在します。しかも、その内陣にはやはり巨大な御本尊3体が安置されており、訪れるものを圧倒しています。今回は巨大な国宝建造物・蔵王堂と蔵王権現立像を有する修験道の総本山・金峯山寺をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/13885/
ラベル: 仏像
posted by 乾口達司 at 22:12| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック