2015年11月05日

たびねす掲載情報159(島根県立古代出雲歴史博物館)

20151105-1.bmp

【たびねす】に第158回の記事【宇宙人まで出現!?聖徳太子とかかわりを持つ兵庫県の斑鳩寺】を紹介したことは11月3日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは島根県の島根県立古代出雲歴史博物館です。ご覧下さい。

【 出雲大社と古代遺跡の謎に挑む!島根県立古代出雲歴史博物館】
島根県の出雲地方といえば、大国主命をまつる出雲大社や数々の古代遺跡で知られる歴史の宝庫。そんな出雲地方の歴史の豊さを伝えてくれる博物館が存在します。島根県立古代出雲歴史博物館です。館内には出雲大社や古代の遺跡の謎を解く鍵となる文化財が多数展示されており、来館者を古代出雲の世界にいざなってくれます。今回は館内の展示物をとおして、謎を秘めた古代出雲世界の魅力に迫ってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/13701/
ラベル:博物館 出雲大社
posted by 乾口達司 at 22:02| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出雲遺跡のことを見ていてこちらにたどり着きました。
諸説がある遺跡ですが、同じように研究されている城山流三の見解も興味深いです。
数霊の翼という本に新しい見解が書かれています。
もし良かったら見てみてください。
Posted by アキ at 2017年09月01日 19:04
書き込みありがとうございます。時間を見て読んでみますね。ありがとうございます。
Posted by 乾口達司 at 2017年09月03日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック